ここから本文です

マン・ダウン 戦士の約束 (2015)

MAN DOWN

監督
ディート・モンティエル
  • みたいムービー 65
  • みたログ 474

3.34 / 評価:378件

ラブーフの演技を邪魔

  • joz***** さん
  • 2020年8月25日 9時21分
  • 閲覧数 148
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

アメリカは戦争を自らの意思で継続しています。

無人機等を使って、いくら自軍の犠牲者を減らそうとしても、出血は止まりません。

最後のテロップで、「イラクとアフガニスタンからの復員兵5人に1人がPTSD、約20万人がホームレス、1日につき22人が自殺を図っている」と表示されます。

その復員兵をシャイア・ラブーフが演じるところに期待しました。

彼はトランスフォーマーシリーズで知られていますが、ぼくは【New York, I Love You】での彼の演技に惹き付けられました。

繊細な内面を持つ青年役で輝きを放ちます。

復員兵役は彼にうってつけでしょう。

期待に違わぬ演技でしたが、構成を懲りすぎて失敗したと言えるでしょう。

夫婦との絆、息子との関わり、戦友の死、帰国後のPTSD発症など、お決まりの設定で描かれますが、核戦争後の荒廃したシーンでの開始は、観客をあれっ?っと思わせます。

アイデアとしては良いのですが、ちょっと奇抜すぎでしたね。

彼の演技力からすれば、こんな演出は却って邪魔なだけ。

せっかく芸達者のゲイリー・オールドマンを軍医役で獲得したのだから、もっと心理劇仕立てにしたほうが良かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ