ここから本文です

ラ・ラ・ランド (2016)

LA LA LAND

監督
デイミアン・チャゼル
  • みたいムービー 5,679
  • みたログ 2.9万

4.10 / 評価:23798件

普段●●は見ないけど流行ってるから、向け

  • zin***** さん
  • 2021年1月20日 0時20分
  • 閲覧数 331
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

これはミュージカルではないです。高評価にも色々意見があるでしょうが、おそらく現代を舞台にした恋物語で、主人公達が美しく、夢を追いかけ、全体的にロマンチックで深刻にならない、という上辺の要素が普段あまりミュージカルに触れない人たちにも見やすい話だった。が主な理由でしょう。

内容は全体的に短いツイートが繰り返されるようなぶつ切り感がすごい。CM並べてるよう、とも。歌うのも、踊るのも、ぶつぶつ切り過ぎで、全体の流れが悪い。踊りって言ってもほとんどがCMの長さ程度わ~って動いてはい終わり。次のシーン。踊りが短かすぎるのです。きちんと踊れていないので、ただはしゃいでいる様にしか見えないシーンすら(プールとか)あって、全体通してホントに踊ってた?ちょっと回っただけでもう終わり?と感じてしまいました。振付も印象に残らない。

その割に歌もちゃんと歌ってない。唯一主人公がソロで頑張って歌うのがオーディション場面で、盛り上がりを期待したら素人の歌というか、ごめんなさい下手です。語りかけるように歌いだすのなら、ディズニー映画の方が数段上です。おばさんがどうしたのか歌の後半が頭に入ってこなくなる・・・あ、それも歌いきる前にシーンがぶつ切り終わりでしたっけ?歌いだしは記憶してるのに歌い終わりを覚えられないんです!あまりに訴えかけるパワーがない歌で。

ピアノ奏者の彼が昔の仲間に誘われて入ったバンドは上手でした。ついでに悪くない要素を挙げてくと、ストーリーは好きです。どこかで見た話と展開でも、ミュージカルとして歌と踊りを引き立て、見る人を歌と踊りに集中させてくれるなら、単純明快で構わない。女優志望の彼女がモデルのようにいろんな服を着こなしているのも可愛くて良い。かつてバイトしていた店に夢をかなえた後コーヒーを買いに行くと、彼女に憧れてバイトを始めたのであろう(そして女優志望であろう)新人の女の子が目を輝かせながら応対してくれるシーンも良い。

結局ストーリーが引き立てるはずだった歌と踊りが壊滅的に出来が悪くて、踊りのシーンよりディナーが大喧嘩になるシーンの方が長くて、踊ってる二人の動きが重そうで躍動感やキレもなく、楽しそうにも見えず、ワイヤーで星空に吊り上げられるのは良いけど、小さーなシルエットになってしまったせいで踊りじゃなくCG加工を見せられるシーンとなり・・この映画ミュージカルではない・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不気味
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ