ここから本文です

くも漫。 (2017)

監督
小林稔昌
  • みたいムービー 32
  • みたログ 100

3.77 / 評価:71件

解説

原作者の中川学が人生で一番人に知られたくない出来事を記した、ノンフィクション漫画を実写映画化。風俗店でくも膜下出血を発症した主人公の過酷な闘病生活、発症時の状況を周囲に隠し通そうと奮闘するさまを描く。監督は、中川のデビュー作が原作のテレビドラマ「僕にはまだ友だちがいない」の企画・演出を手掛けた小林稔昌。主演はお笑い芸人の脳みそ夫、共演には『チチを撮りに』などの柳英里紗、ベテラン平田満らが名を連ねる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

長きにわたりニートだったものの、父親のコネで教育現場で働き始めた29歳の中川学(脳みそ夫)は、ようやく将来の展望が開けたことでテンションが上がり、札幌ススキノの風俗店に向かう。ところが、店で一番人気の風俗嬢のサービスにより絶頂を迎えた瞬間、くも膜下出血を発症してしまう。完治するのが難しい病から奇跡的に生還する学だったが、どこで倒れたのかは家族に隠しており……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ