ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

王様のためのホログラム (2016)

A HOLOGRAM FOR THE KING

監督
トム・ティクヴァ
  • みたいムービー 122
  • みたログ 723

2.62 / 評価:529件

予想外の展開が心地良かった。

  • Kainage_Mondo さん
  • 2017年2月11日 18時00分
  • 閲覧数 1441
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

サウジアラビア国王に 3D ホログラム の会議システムを売り込もうとする アラン・クレイ ( トム・ハンクス 以下敬称略 ) なのだが、これがもう 四苦八苦でね~。担当者にすら会えず、体調は日々悪くなるし、背中にできた腫瘍は心配だし、ハンクス 難渋の 弱り & 困り顔 が炸裂 ! で、これが何とも可笑しかった。16年「ハドソン川の奇跡」 の白髪が元に戻った分 若返ってはいたが、慣れぬ サウジ で踏んだり蹴ったり状態。まさに気の毒の極みを笑ってやって下さいと云う拵えなのだ。

目の無い魚は何でしょう ? なんてジョーク ( これってもしかして ハンクス自身 のアイデア ? ) を挿みつつ、サウジ でジタバタするビジネス喜劇に終始するのかと思ったら 然に非ず ! 脂肪腫から思わぬ展開があって、これが実に心地良くってね~ 何だか狐につままれた様にハッピーな気分になってしまった。

本作の監督 トム・ティクヴァ が12年に、ラナ & アンディ・ウォシャウスキー “姉弟” と共同監督を務めた 「クラウド アトラス」 という作品があった。その映画で トム・ハンクス は何と6変化の大活躍をしたのだが、ナレーションで底の浅い死生観を放り込んで来る似非哲学的なその超大作より、本作の方がよほど上等に思えたことだった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ