ここから本文です

息の跡 (2016)

監督
小森はるか
  • みたいムービー 18
  • みたログ 39

3.65 / 評価:26件

演出

  • やまし さん
  • 2017年3月22日 20時46分
  • 閲覧数 587
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

その店の前の道路を幾台もの車が走り抜け、そのイメージはこの地を吹き抜ける風と重なる。
それらは「地に根を張るもの」種から大黒柱や定住者のイメージと対立することで奇跡的に、かろうじて今作を映画として成立させている。

演出がない。あのラストを驚きで満たす為には、インタビュアーである小森は「分かります」の全肯定で押し通すべき。自分が道化を演じていることにすら気付いていないのかもしれない。
佐藤氏は創意工夫の人として行動だけを切り取るべきでは。厳格さに欠く。

小森の個人的な情報はいらぬノイズ。佐藤氏の人柄を浮かび上がらせる為だとか大方の想像はつくが、どうもこの監督は善意を信じ過ぎているような気がする。
時には善が映画の敵になることを本能的に知っていない、というか。
ワン・ビンを見てもそれを人類のものだと勘違いするタイプではないか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ