ここから本文です

わたしは、ダニエル・ブレイク (2016)

I, DANIEL BLAKE

監督
ケン・ローチ
  • みたいムービー 504
  • みたログ 1,802

4.08 / 評価:1346件

エンタメではなく訴求力のある映画

  • thisisacupofcoffee さん
  • 2019年11月3日 1時07分
  • 閲覧数 880
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画をエンタメとして楽しもうと考える人には不向き。
映画を何かを広く伝えて、知ってもらって、訴えるものと考えて見るとよくできた映画である。

イギリスは日本以上に労働者階級とホワイトカラー層に分かれている。スーパーマーケットも系列毎に価格帯があるので行くスーパーさえ収入によって違う。

映画のような状況の人はたくさんいるだろう。
そんな中でも人に優しく、優しいだけではなくきちんと向き合っていく。
そんなことを忘れたくない。

しかし役所の手続きがあれだけ本当に減点方式や罰則があるのは問題でしょうね……。役所って税金でまわってるんだからさ……人を1番に考えて欲しい。

個人的には、今日本では生活保護の不正受給問題なんかで、福祉を受けている人をセコいとかズルいとか感じる人が多いように思う。でも、本当にそれが受けたくて受けてる人なんていないと思っている。普通に働けて、普通に収入がある生活が送れるならばほとんどの人はそれを選択するでしょう。
本当に困ってる人は活用して欲しいし、そのために税金を払っています。
なんとなく心に余裕のない日本ではあるけども、そんな中でもダニエルのように、他の人への想いを大事にしたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ