ここから本文です

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男 (2016)

FREE STATE OF JONES

監督
ゲイリー・ロス
  • みたいムービー 95
  • みたログ 338

3.57 / 評価:257件

永遠と続く差別の国家!

  • fiv******** さん
  • 2020年5月24日 17時00分
  • 閲覧数 322
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品は、南北戦争時代にリンカーンの奴隷解放宣言前に黒人と白人が平等に生きる「ジョーンズ自由州」を作った実在の白人ニュートン・ナイトの実話の映画化である。
だから、史実に忠実で当時の良い勉強になる。

しかも、脚本が素晴らしいので切ないがとても感動する物語に仕上がっている。

この時代以降も黒人差別は延々続くことになる。

しかし時代は代わり、当時黒人差別を掲げていた民主党から今や黒人大統領が選出される時代になった。

でもナイトは、今のアメリカを見てどう言うだろうか。
まったく変わっていないなんて思うかもしれない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ