ここから本文です

ひるなかの流星 (2017)

監督
新城毅彦
  • みたいムービー 610
  • みたログ 2,231

3.22 / 評価:1662件

ナメてたらやられた(*'▽')あは!

ごめんなさい。この映画ナメてました"(-""-)"

原作はなんとなく覚えている程度ですが・・まずはキャスティングで捨てていました(笑)若手実力者長野芽郁のパワーを持ってしても共演者が気に喰わなかった

まずどんなドラマ、映画でも頭オカシイんじゃないか?と思える程に異常な厚化粧に執着する「お化粧野郎」三浦翔平と、イケメンだが逞し過ぎてレスリングの五輪強化選手にしか見えない白濱では恋愛映画のヒロインの相手役には不向きでは?と決めつけていましたが・・なかなかどうして馬村が「ポッ」と赤面した時、そのギャップの醸し出す白濱の可愛らしさにこれはもう目から鱗だw

三浦も意外と逞しさと優しさの共存する大人感が出てて良かった。

序盤からまるでダイジェスト版のように駆け足でストーリーが進んだが淀みない美しい川の流れのように気持ちよく進むのでそれほど気にもならず、ポイントはきちんと抑えつつ上手に尺を稼いだ。

喧嘩から始まる女の友情もとても心地よく「私だってアンタが大切なんだよ」にはグッと来た。この友人がアクセントになっていて何気にこの話を清々しい方向へ導いてくれた重要なキャラだったように思う

私的には大人で分別をつけるべき教師がまだ子供の生徒を誘惑するのは許せない質なので原作同様このハンパな教師にはイライラした(笑)

だがそこは馬村が頑張ってくれた。先生が事故に遭って動揺するチュンチュンを送り出す「漢」ぶりには心が震えた。そしてちゃんと馬村の元へ戻って来たチュンチュンも偉い!!(*'ω'*)

教師もモテてるうちはカッコイイがフラれると、ただの「エロ教師」だ(爆!

~いやあ・・胸がスッとしたよこの映画^^
主役の長野芽郁は演技上手いしオーラ満点!音楽も素敵で映像も良かった。

ツッコミ所は確かにあるが全然許せるしこの作品の低評価にはつながらない。
この原作はかなり映画化向きであったと思う

観終わった後こんなに心が真っ直ぐキレイになったような気がするこんな作品は珍しい。

本当に良い映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ