ここから本文です

人生タクシー (2015)

TAXI

監督
ジャファル・パナヒ
  • みたいムービー 94
  • みたログ 272

3.53 / 評価:200件

2度観た方がいいかも

  • kok***** さん
  • 2019年2月25日 16時44分
  • 閲覧数 61
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

だこのおっさんは!!!と思ったらこのジャファル・パナヒ監督ってすごい巨匠なんだとか。
なにやらイラン政府への反体制的な行動によって、映画制作を禁じられちゃったらしい…物騒だぜ世界は!!!

今回タクシー運転手に扮して(っていうか変装とか一切してないんだけどw)一般客を乗せ、目的地まで運び、その間の様子を車内カメラで撮影して映画にした…らしいんだけど、
これは本当に一般人なんだろうか??違うよね?特に事故で血だらけの男の人とか。

でも調べてみたら実は嘘でした…ってなったら悲しいので一応やらせなしって思っておく。
第65回ベルリン国際映画祭で金熊賞受賞したくらいなんだから…全部リアルってことなんだよなあきっと。

ずーっと運転席からの視点の映像が続くのが斬新で、街並みとか道路のマナーだとか行き交う人々のリズムとかそういうものが楽しめる映画でもある。
ただ、映画としてすごくおもしろいか、楽しいか、と聞かれたらNOだ。

島国育ちの日本人としては遠い世界のお話すぎてピンとこないところがあって、これ中国人監督とか韓国人監督とかが国内を撮った映画ならもう少し身近に感じるのかもしれない。
でも韓国映画だったらもっと口汚い言い合いとか聞かされそうでそれも嫌だな…なんて勝手に想像して勝手に嫌悪してしまう。

自分が一番好きなのは死刑について議論する男女。
女が教師だったときの「あー、なるほどね」という男の意見が、そのときの気持ちがすごくよくわかるのでニヤっとしてしまう。
他にも金魚こぼすタイミングとか最高に笑えるし、姪っ子のこまっしゃくれた雰囲気が非常に可愛い。

死刑に対する考えとして、相反する意見を何名かに代弁させているあたり監督がやり手だってことがよくわかる。
まあこう言ってしまうと全員仕込みだったと思ってることがバレてしまうんだけど、
姪っ子を迎えに行ってから会いに行った男、強盗?被害に遭ったにもかかわらず犯人が死刑になったらと思うと警察に届けられない…と言ってみたり、
言い合った女教師と路上強盗?の男は真逆の意見を言い合う。
なんかとても回りくどいんだけどついつい見入ってしまった。

あと、とりあえず皆道路渡るのがうますぎることに感動w
あんな流れの車道横切れねえ!!!!!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ