ここから本文です

人生タクシー (2015)

TAXI

監督
ジャファル・パナヒ
  • みたいムービー 91
  • みたログ 257

3.55 / 評価:188件

車の中でイランの現代(いま)が見れる

  • ポルティ さん
  • 2019年7月19日 12時27分
  • 閲覧数 22
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

反体制活動を理由にジャファル・パナヒ監督は当局から20年間の映画の製作を禁止されたそうなのだが、転んでもただでは起きないとはこのことだ。師匠キアロスタミ直系のイラン映画伝統の実験手法に基づいた秀作である。
自らタクシー運転手に扮し、客として乗ってくる様々な市民とのやりとりを綴るだけの会話劇なのに、少しも飽きることなく観れてしまうのはひとえに演出の魔力だろう。一見ドキュメンタリー風ではあるが、実際はプロの役者を使って演出した確信犯的なモキュメンタリーだと思うが、それがわざとらしくなく、随所に監督の名人技が冴えている。含みを持たせたラストなんてあまりの巧さに唸ってしまうほどだ。

劇中でパナヒ監督は語る。「題材はどこにでもある。自分で探すのさ」資金はなくても情熱とアイデア次第で映画は出来る。大切なのはとにかく撮ってしまうこと。これこそ映画製作の極意かもしれない。

イラン映画を見慣れてない人は映し出される彼の地の風景風俗を眺めるだけでも興味深いはず。時間も80分と見やすいので、食わず嫌いはやめて是非お試しを。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ