レビュー一覧に戻る
劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!

fin********

1.0

なにこれ……

過去作のキャラも新キャラも、何の説明も脈絡も無くいきなり登場する。 特に完全新キャラのサデスとデアボリック。 設定もガイとの因縁も語られず、いきなり暴れだすわ、デアボ砲出すわ。 理解が追いつきませんでした。 その上、デアボリックのディテールが甘くて手抜きに見えて仕方がない。 機械パーツはフニャフニャ、生体パーツは玩具っぽくて生物感ゼロ。 サデスも、機械パーツと生来の皮膚が同じような質感で、手抜きに見えました。 展開も急で繋がりが無い。だからストーリーも繋がってなくて破綻してる感じでした。 これならTV本編の方がよかった、面白いエピソードが多々あったと思います。 あと、オーブTV本編にはXのような客演がなかったけれど。 この作品を観て、それがオーブの良いところだったと気づかされました。 この程度なら、来年以降になるだろうけどTV放送で視れば十分。

閲覧数1,251