ここから本文です

劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします! (2017)

監督
田口清隆
  • みたいムービー 41
  • みたログ 426

3.44 / 評価:330件

オーブ劇場版にふさわしい映画でした

  • kur***** さん
  • 2017年12月11日 0時53分
  • 閲覧数 248
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

前作のエックスは劇場版と言うよりかはエックス最終回に近かったですが、今作は完全に劇場版の名にふさわしい話だったと思います。
エックスは「これで終わりか」と思わせるような最後でしたが、オーブでは「まだ続くんだろうな」としんみりさせないEDなのでそう言う意味でもオススメです。
今作ではエックスも客演しますが、大地とエックスのユナイトシーンが久々に観れるところも見所の1つだと思います。

オーブのハチャメチャの笑えるシーンや、熱くなるシーンを全部詰め込んだ作品。
オーブ好きやファンに必見な作品になっていると思います。
ただ残念なところと言えば、客演が少々雑なところ…特にセブン登場シーンが。(苦笑)
セブンが久々に出るとの事も話題になったんですが、肝心の登場シーンが唐突すぎ…。
出てきた時は「え、なんで?」な状態です。それほど気にしない人ならすんなり受け入れられると思いますが…。
しかも予告での「今こそ絆の力を使うときだ」の発言も、「ここでいうんかい」と思うようなシーンでした。(苦笑)

客演関係ではギンガとビクトリーも登場するんですが、前作のエックス同様相変わらず「あまり喋らない」と言う事。
前作よりかは喋っているんですが…エックスがメインになっているせいか。
エックスと比較すると、やはりあまり出番がない状態だと思います。
せっかくの客演なのでもう少し頑張ってほしかったところです。

また、今作での目玉となる「オーブトリニティ」の存在。
オーブオリジンは「本当の姿」と言う項目で強さや凄さがわかりましたが、登場している時間が少ないせいか…今一つ凄さや強さが良くわからなかった事。
恒例の多数のウルトラマンの必殺技が使えるのもいつもの事だと思いますが、出来ればオーブトリニティをもっと魅せてほしかったところです。
今作では絆の力がモットーになっているので、仕方ないと言えばそうなのだと思いますが…。
前作のエックスでは信じる力で強くなると言うコンセプトでわかりやすく、変身したシーンや戦うシーンは熱くなりましたが今作ではないような気がします…。
この点に関しては前作の方が良かったと思います。

とは言え、ナオミ・ジェッタ・シンのSSPのみんな。ビートル隊の渋川さん。ガイのライバル・ジャグラーと言ったキャラが久々に観れるのは嬉しいですし、オーブの戦いをまた観れるのも楽しかったです。
EDでの今までの回のスライドショーが流れた時は感動しました。
オーブがまた続くような終わり方ですが、次の映画にも期待出来るいい作品だったと思います。
観てない人はすぐに観た方がいい。そんな作品だと思いますし、オススメ出来ます!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ