レビュー一覧に戻る
劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!

シンハ

4.0

ちょっとだけガッカリ(笑)

今日びのウルトラマンってどんなのかなって たまたま見てみたんだけど、 あのガッツ星人がウルトラセブンの頃と違って、今では石松星人というべきか、単なる戦闘員扱いされるまでにパワーダウンしていたのを見て、ちょっとがっかりしました(笑) 敵か味方か的な発想ではなく、自分の損得だけを計算して動く峰不二子的キャラクターのジャグラーは、ストーリー展開を膨らませてくれるので、なかなか良いキャラだと思う。 また、科学特捜隊のような公的組織ではなく、SSPなるゴーストバスターズ的な組織が中心となっているのも、世界観を身近に感じさせるための手法なのでしょうが、面白いです。 怪獣やウルトラマンを合体させて、いろいろな姿で登場するのとかも、想像の上を行く発想でグッジョブです。 モロボシダンの登場にはビックリしましたけど、ダンも普通に歳とるんですね。そっちの方がビックリです(笑) ガッツ星人は石松戦闘員になっちまったけど、なぜか老人ウルトラセブンは相変わらず強かった(笑) あと、子供たちは映画館で一斉に 「ウルトラマーン、がんばれ~」 って声上げてたんだろうか? と想像してたら、童心に返って なんとなくハッピーな気分になれました。ありがとう。 などとコメントしてる私は、、、 勿論、 ハヤタ隊員=ウルトラマン世代です。

閲覧数15