ここから本文です

劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊 (2017)

監督
竹本昇
  • みたいムービー 30
  • みたログ 216

3.93 / 評価:179件

舐めちゃいけません。いや、面白かったよ!

  • ibukulo- さん
  • 2017年2月25日 23時14分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

戦隊ものの映画を映画館で観るのは、2003年8月公開の「仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」と同時上映だった「爆竜戦隊アバレンジャー DELUXE アバレサマーはキンキン中!」以来なので、実に13年半ぶり。

この頃は、甥っ子が小学生で、話題共有の意味もあって観てたから、「劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL」と並映の「忍風戦隊ハリケンジャー シュシュッと THE MOVIE」も映画館まで観にいったよ。


自称「怪獣博士」と言ってるくらいなのでこの手の映画は嫌いじゃないけど、仮面ライダーの方をメインで観にいってたので、あまり映画館で観ようという気も起こらなかった。
また、日曜の朝に早起きする根性がなくなってから耐えて久しく、仮面ライダーすら見なくなってたから、もう長いこと、どんな番組をやってるかもわからないってのもあった。

今回は、TOHOシネマズの1ヶ月フリーパスをフル活用しすぎで、他に観る映画がなくなったから観にいったわけでw。


いやー、でもねー、オッサンが観ても面白い作りなってて感心したよ。
最初から最後まで全然退屈しなかったからね。

基本的な展開は、勘違いから二つの戦隊がバトルするっていう、結構ありがちなものなんだけど、演出がうまいし、セリフにも子供だけをターゲットにした妙にクサい部分もなかったし、普通にすんなり楽しむことが出来た。

まあ、アクションはいつもの内容で、最後に巨大ロボが登場して剣を振り回し、そして、剣なのに切れないで火花が飛び散るっていうところもいつも通りだったけど、映画館の大スクリーンで観ても満足できる程度に迫力があって良かったよ。


んで、登場人物に色々とサプライズが!

ちょうど番組改変期にあたるため、次回作のメンバーが大挙して登場。
見事な宣伝だ(笑)

あと、過去の戦隊もののリーダーが総登場したのが懐かしかった。元祖アカレンジャーまでいたからね~。
といっても、あまりに多すぎて、自分が観ていた「ハリケンジャー」や「バクレンジャー」をはじめとした数人は、どこにいたかわからんかったけどね(笑)

それと、これはテレビ版のレギュラーメンバーっぽかったけど、「仮面ライダー555」に草加雅人/仮面ライダーカイザ役で出てた村上幸平が出てきたのも懐かしくて良かったね~。
かなーり、オッサンになってたのも微笑ましかったし。
調べたら、もう40歳なんだねえ。・・・んで、慶応大学卒なんだって! なんかスゴす。



ということで、基本的には子供向けだったけど、ヒーローものが大好きな年取った子供の方たちは満足すると思われるw

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ