ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

コードギアス 復活のルルーシュ (2019)

CODE GEASS: LELOUCH OF THE RE;SURRECTION

監督
谷口悟朗
  • みたいムービー 226
  • みたログ 1,308

4.20 / 評価:1,188件

予想以上に良かった

  • hat***** さん
  • 2020年1月20日 17時48分
  • 閲覧数 446
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

観る前に予想してた通りと、期待通りと、意外なことがありました。内容、結末には大満足ですね!すごく楽しかったです。

予想通りについては、ルルーシュの復活について。蘇生するとしたらシャルルのコード関係だろうということと、復活させる目的。『反逆のルルーシュ』でルルーシュがやり残したことはCCとした「約束」。だからそこが最重要ポイントになるだろうなと。

期待してたことは、劇場版だから亡国のアキトのような、気だるい感じになるかもと思いましたが、TV版のようなスピード感のある展開。ルルーシュの復活が思ってた以上に早く、TV版の時のような戦略戦が展開されていたことですね。それと、CCの人間味というか心、ルルーシュへの想いが強く描かれてます。

意外だったこととは、この「約束」の内容がはっきりと描かれたこと。確かにCCがコードを継承する前のギアスの能力を考えれば、彼女の笑顔にはルルーシュが必要でしょう。で、ルルーシュについていけるのもCCしかいないでしょうし、その逆も然り。魔王と魔女ですから、普通の人ではついていけないでしょう。

ただ、二人は結ばれて幸せにはなったと思いますが、最上の幸せではないと思います。それは二人とも罪を抱え、Cの世界の理が乱れているとはいえ、不老不死の呪縛から解放されていないですから。
自立した道を行くとはいえ、CCと結ばれても、ルルーシュにとってはナナリーが最も大事で、傍にいてやりたいだろうし。CCもルルーシュと共に老いて普通に死んでいきたいと思う。でも二人は魔王と魔女。罪を背負って生きていかなければならない。

一つ不満というか疑問なのはシャーリーを生存させたこと。一応三部作でルルーシュの遺体を引き渡すという役割があったにせよ、映画本編では役割がなく、ルルーシュとも絡むことはない。死んだままでよかったんでは。

コードギアスは続編というか新作を作るみたいな話を聞きましたが、それは別の物語のようで、ルルーシュたちの話はこれで終わったようです。この作品に出会えて本当に良かったです!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 知的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ