レビュー一覧に戻る
ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
2017年3月31日公開

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命

JACKIE

992017年3月31日公開

スナフキンM

1.0

本当につまらない。娯楽性が欠如してる。

ドキュメンタリータッチだろうが何だろうが、映画は見て、面白かったり、悲しかったり、楽しかったり、感動したりなど感情を刺激されることが大前提。ヘンテコな作品で頭にくることもある。だがこの作品はまったくもって不可解なほど抑揚もないし、話の内容にも魅力がない。つまらないだけなのだ。 ナタリー・ポートマンが実在のジャクリーン・ケネディに似せてきたのはわかる。だがこれでは物真似芸に過ぎない。有名で演技力のある女優が陥りやすいパターンだ。メリル・ストリープもサッチャーやらで評価よかったがあれもいかがなものか?と思ってる。恐らくは服装や美術など当時を再現しているのであろうが、全て製作側の自己満足にしかみえないなあ。 ダラスの衝撃事件は歴史上も大きな事件で真相はいまだ闇の中で、過去、数々の映画の題材になってきたのも、その衝撃と謎があるからである。そのカミさんがその時どうであったかなど大して興味もわかないし、では作品みて実はこんなことがあったのかと驚くでもない。意外と冷静だったのね、くらいである。

閲覧数1,926