ここから本文です

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命 (2016)

JACKIE

監督
パブロ・ラライン
  • みたいムービー 247
  • みたログ 805

2.75 / 評価:580件

ファーストレディーというもの。

  • おてんとさん さん
  • 2019年2月8日 14時55分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ケネディ大統領や、その暗殺劇、あるいは暗殺犯の推理等について、描かれた作品は枚挙に暇がない。しかし、暗殺事件が起きてから、ファーストレディーである、ジャッキー(ジャクリーヌ夫人)の言動に、ここまでフォーカスした作品は初めて見た。すごくデリケートな描写が続き、評価するのは困難な作品だと思う。ただ、暗殺という唐突なまたショッキングな出来事で、アメリカ合衆国大統領としての夫を失い、一方で清々粛々と副大統領が大統領となる手続きが執り行われ、大統領と夫人、そして子供たちの住まいであった、ホワイトハウスを出る段取りが、追い立てられているように感じたことも確かだろうと思う。彼女は、国葬のやり方につき、持論を譲らなかった一方で、方針を二転三転させている。振り回される方は、たまったものではなかったやも知れないが、彼女なりの「あるべき」振る舞いをするべく努力した様には、はかない寡婦の中にも、凜としたものを求めた、彼女らしさが出ているように思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ