ここから本文です

お嬢さん (2016)

THE HANDMAIDEN

監督
パク・チャヌク
  • みたいムービー 823
  • みたログ 1,481

3.66 / 評価:964件

タイトルからは想像できない内容。

  • ken******** さん
  • 2021年9月30日 7時39分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

タイトル、ほんとにこれで合ってるの?というくらいの違和感ありあり。
だって、「お嬢さん」。意味わからん。
だから韓国映画としては敬遠していた作品。
しかし、よく見ればあの「JSA」「オールドボーイ」のパク・チャヌク監督作品。これは濃厚な世界を堪能できるような気がして鑑賞。

まず、あの妖悦な雰囲気を醸し出すキム・ミニさんが綺麗。
体も細くてスレンダー、顔は超美形。
日本人にはない美しさというのがある。
そんな人が素っ裸でしかもレズを演じたり、SMまがいなことも惜しげなく披露する。それだけでも見る価値はあったと思う。
決してエロい意味としてだけでなくほんとに綺麗なので。
脇を固める俳優もすごい。
ハ・ジョンウ、チョ・ジヌンなど蒼々たるメンバーが
より重厚な世界を作り上げる。

まあ、もともとが異常な性的思考の世界の話なのでエロ前提ではあるけれど
しかし芸術であることもまちがいない。パク・チャヌク監督はそれをいかにもハイレベルまで押し上げていると思う。屋敷の作りであったり、服飾、人物のキャラ感。なかなかできるものではない。
ただ、ストーリーは韓国特有のどんでん返しとかいった感じにはならない。
ちゃくちゃくと周りを欺いていく様を追っていく感じで思ったほどの終わり方ではないのでそれは期待できない。
この作品はそこではないのだと思う。
また、日本統治時代の話なので日本語を使うシーンが多いのだがこれは聞いてられない。そこはかなりのマイナスポイントにはなる。

しかし、韓国作品の映画に対する情熱はあいかわらず凄みがある。
こういうエロティックな作品を堂々と作り上げしかも一流女優を惜しげもなく
起用してどうだと言わんばかりの内容。
そりゃ、ハリウッドも数々の作品を欲しがるわけだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ