レビュー一覧に戻る
ファング一家の奇想天外な秘密

oce********

3.0

芸術なのか愛なのか

父と母は芸術のためと称して、ドッキリカメラのように周囲の人間を巻き込み本心を見せることを生業に生きるため、子供たちにもそれを強要する。 結果子供は成長しても、親に呆れる始末。 ある種ミステリのように展開していき、車から父の血痕が見つかり二人は行方不明になる。 そのあと息子と娘は真実を知るため捜索へ。 こういう小作になると途端に冴えを見せるジェイソン・ベントマンが監督も兼ねる意欲作。 機能不全の家族がどういった結末を見せるのかだが、単純では終わらずに苦みと暖かさを残していく。 エキセントリックな親が見せたいのは結局のところ愛情なのか、自身にとっての芸術なのかを考えさせる。 意外と深いところを突いてくる佳作。

閲覧数726