レビュー一覧に戻る
名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)
2017年4月15日公開

名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)

1122017年4月15日公開

izq********

3.0

ネタバレ百人一首題材にして工夫し過ぎかな

コナン映画第21弾。服部平次の彼女の遠山和葉が主役の百人一首を題材にした話し。和葉の恋のライバル出現設定は面白い。 かんじんの殺人事件の種明かしが工夫し過ぎでややこしかった。百人一首の札の手掛かりもそうだが、第一容疑者の純粋な恋心の行き違いから始まる事件というのも、百人一首に絡めた落ちなんだろうが、なかなか工夫し過ぎで伝わり難い話しだった。お子様や百人一首の歌を知らない人には、この辺の仕掛けは流されてしまうのだろうな。 真犯人のとんでも夫婦の殺人動機も身勝手極まりなく、どうしようもない。 あとゲスト俳優の吉岡里帆と宮川大輔が残念。結構セリフもある役で、いつも思うが、ちゃんと声優使えと思う。作品の質低下につながる。 皐月会主催の百人一首大会の皐月杯に向けた日売テレビの対談に毛利小五郎が呼ばれる。対談相手は皐月会の阿知波会長。デモンストレーションで呼ばれた高校生チャンピオンの大岡紅葉は服部平次を未来の旦那さんと呼び、和葉は平次を問い詰める。 大阪府警に歌札付きの日売テレビ爆破予告が届き、対談は中止され皆は避難。そして爆弾が爆発。平次と和葉が取り残されるがコナンが救出。最後コナンが取り残されるが、屋上からスケボースーパージャンプで川に飛び込み助かる。序盤で珍しく脱出アクションから始まる展開。 和葉の高校のカルタ部部長の牧本未来子がこの爆破事件で怪我をしてしまい、代わりに和葉が皐月杯に出場することになる。しかも大岡紅葉と平次への告白をかけて勝負することになる。和葉は元カルタクイーンの平次の母の特訓を受けることに。 そんな中、皐月会メンバーの矢島俊弥殺害事件が発生。現場の荒らされた状況から、警察は強盗殺人の線で捜査。 コナンと平次は皐月会メンバーが狙われてるとみて、コナンは阿知波会長を、平次は大岡紅葉をマークすることにする。そんな中、矢島邸に皐月会で矢島のライバルの関根康史が現れ、コナンと平次は関根が怪しいと睨む。 そして阿知波会長、大岡紅葉、関根康史らの車が連なって移動するときに、関根の車が爆破され重体となる。 警察の取り調べで阿知波会長は、名頃会の名頃鹿雄との因縁話しをする。名頃鹿雄が皐月会会長の阿知波皐月に挑戦状を叩きつけるが、当日姿を現さずにそのまま失踪している。名頃会は活動停止状態となり、元名頃会の大岡と関根は皐月会に入ることになっていた。警察は名頃鹿雄を容疑者としてマークすることに。関根は名頃が矢島を殺した現場に後に現れ、師匠の罪を隠すため強盗殺人に見せかけようと荒らしただけであった。 そして厳重警備の中、高校生皐月杯が開催され、和葉は当然勝ち上がり、決勝は大岡対和葉となる。 会場の寺社の物置小屋で爆弾が爆発。コナンは遺留品から阿知波会長の秘書の海江田藤伍が死亡したと把握。カルタ札の謎から、決勝戦会場の皐月堂にいる三人の大岡、和葉、読み手の阿知波会長が最後のターゲットと睨んだコナンと平次は会場に急行する。爆弾で火の海となる皐月堂にコナンと平次が突っ込んで、巨大サッカーボールで滝の流れを変えて消火して大岡と和葉を救出する。 そして阿知波会長は全てを認める。5年前に名頃と皐月の対決前日に、名頃は前哨戦をしに皐月を訪れてボロ勝ちして、絶望した皐月が名頃を殺してしまっていたのだ。皐月はその後病気で死亡。阿知波会長は名頃の遺体を皐月堂に隠し、今回一連の殺人事件を名頃のせいにして自らも含めて葬り去る計画だった。 話し終えて爆破スイッチを阿知波は取り出すが、大岡紅葉は皐月が名頃の初恋の相手で、皐月に憧れてカルタを始め、強くなった自分を彼女に褒められたいだけの気持ちで対決を申し込んだのであって、対決の場で皐月を辱めないために前日に非公式の対決をして、対決当日は皐月に勝ちを譲るつもりだったのだと説明する。阿知波は自分の愚かさに爆破スイッチを押すのを踏みとどまる。 名頃は全然悪い奴ではなく、とどのつまり阿知波皐月がとんでもなくプライドが高い女で、自分のプライドを守るために殺人までして、その旦那の現会長も皐月のよくわからん名誉を守るために人を殺しまくりで、とんでも夫婦だったってことだな。 しかし皐月堂は崩れ始めてしまい大ピンチに。大岡紅葉と阿知波会長はコナンに連れられてエレベーターに入り、ギリギリで落下を逃れ救出。残された和葉と平次はバイクで決死のジャンプで脱出して終幕。 結局決勝戦は大岡紅葉が接戦を制し優勝。平次の取り合いについては、平次が子供の頃、大岡紅葉を負かしたときに泣いてる紅葉に「今度おうたら嫁にとったるさかい」と紅葉は聞いたつもりだったが、実は手を抜いてたから「今度おうたらもっと強めにとったるさかい」と言っただけだとわかり、紅葉はさっさと退散。 主題歌は倉木麻衣の「渡月橋〜君想ふ〜」。エンディングでは美しい紅葉の京都の映像が曲にもマッチ。

閲覧数1,012