2017年5月27日公開

家族はつらいよ2

1132017年5月27日公開
家族はつらいよ2
3.6

/ 1,172

23%
36%
26%
7%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(174件)


  • jmk236

    3.0

    ネタバレクソみたいな団塊ジジイ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • aki********

    4.0

    飽きさせずに最後まで見せる力量はさすが山田監督。

    と、感じます。 老いてなお水準をキープしている監督は、さすが。 渥美清という最強キャラが居ないので、男はつらいよには、及ぶべくもありませんが、それなりに観客目線で面白く作られてる。 かの黒澤にしても、とかく芸術家は年を経るごとに作品が内省化してしまう。つまり、分かる人には分かる、分からない人にはナニコレ?みたいな。 その点、山田監督は映画は娯楽という精神が1ミリも動いてない、そう感じます。 願わくはもっとキャラの立った役者が欲しかったかな〜。

  • hamo

    1.0

    ネタバレ主人公(老人)の交通事故の対応が最悪

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sib********

    1.0

    なにこれ?

    役者さんたちがセリフのやりとりをしてるだけのもので不自然でもなんでもおかまいなしという学芸会レベルの作品

  • yor********

    4.0

    就労と、生活の保護

    映画の中で、就労と、生活の保護に、付いての語りが、有ったけども、本邦での定義は、憲法の通り。 日本国 憲法 昭和二十二年五月三日 第二十五条  すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。  二項  国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。 第二十七条  すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。  二項  賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。  三項  児童は、これを酷使してはならない。

  • たーちゃん

    4.0

    ネタバレ死ぬまで働けと言うのか。この国は。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • カリブソング

    4.0

    古いホームドラマ

    現代を舞台にしての往年の感覚のコメディー。そこをわかって観ると楽しめる。橋爪功のハチャメチャぶりが面白い(^.^)

  • とし

    3.0

    その悲劇も、きっと明日は喜劇になる!

    2020年5月2日 #家族はつらいよ2 鑑賞 今回のお話は、高齢者の運転、高齢者の仕事、孤独死・・・・・ 悲しすぎるテーマをコメディで描いてます。 最近の #山田洋次 ファミリー総出演の映画 #林家こぶ平 さんが出てるとコメディ色が強くなりすぎる気がする。 昭和が好きな方にオススメの映画です。

  • mar********

    2.0

    ネタバレ素直に笑えなかった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tkt********

    3.0

    前作よりはマシ

    山田洋次の『家族はつらいよ』の続編、キャストも前作から変わらずです。 高齢者ドライバー、高齢者の孤独死を扱ってはいるものの深入りはせず、相変わらず昭和感満載のかるーいコメディ作品でした。 前作よりは笑えるポイントが多く、それなりに楽しめましたが、やっぱり設定が古すぎでリアリティに欠けますね。 池袋の暴走事故の後だと高齢者ドライバー問題もちょっと笑えない感じではありますが・・・。 本作は林家正蔵が光ってました。

  • kus********

    4.0

    普通の家族ドラマ

    シリーズになると同じ設定で話が進む、それが心地よいのだろうな…(笑) 今作はそれなり平凡な話で連ドラを見るような感じだったかな。 高齢化社会を反映してるのがちょっと寂しさも感じさせられて…(笑) この映画の中で亡くなる父親の友人みたいな孤独な老人は今の日本では全然珍しくもないと思います。 それどころか自分も将来そんな風になりそうだなと予感させられてさらに寂しかったですね…

  • mik********

    1.0

    どこに笑えるところがあるのか?

    最後の銀杏爆発で笑えますか? 最初から最後まで苦痛の作品。旧ソ連の映画かよ! 全く気分の悪い作品。 キャストもストーリーも最低。 演技へたくそすぎ!

  • mik********

    5.0

    結構喜劇な第2弾

    高齢者の危機な運転マナーと、父親の友人の急死したら、救急車?警察に引き取るのか?という2つをメインとしながらも、家族の大騒動の一部始終をコメディ風ながらも真面目なヒューマンドラマらしさが出たし、ラストの葬儀のシーンは、まじめな風がよかったね。

  • mad********

    3.0

    ありえないない

    三世代同居での従順な嫁、 親と更にその親(しかも認知症自宅介護)との同居を申し出る若い夫、 風呂に入るのに自分のパンツも持って行かず家族に用意させるジジィ。 兄弟集合の号令にその嫁や婿一人残らず万障繰り合わせ全員集合とか まず無いわ。 いかにも古い昭和の人の作る作品ですね。 この映画を見て《どこにでもありそうな家庭》と感じる人は70歳以上じゃないかな。

  • drm********

    2.0

    悪いけど

    特段、面白いところがあるわけでもなく…。 高齢者の事故が増えてるなかでこの話題とは…ちょっとばかり、コンプライアンスのことも考えたりなんかして…。 これだけ死亡事故やコンビニに突っ込んで怪我人とかやってるのにね… それをあんまりおかしい方向でやる必要はあまり感じなかった。 それ以外は…うーん…後半、人情話に無理やり持っていっているのだけれど、そもそもやましいことが前提のことだからなぁ…。 いまいち話に乗れなかった。

  • nyj********

    5.0

    好きです。こういう松竹人情劇映画。

    今の時代、家族はこうあって欲しい。そういう思いが残る映画です。問題になってきている高齢者運転を主として、古き学生時代の友との再会、年取ってきた自覚、家族のいたわり、いろんなエピソードを加えた山田洋次らしい、松竹映画らしい良い作品です。

  • gor********

    3.0

    続編が出てる?

    いやぁ、辛い現実だなぁ。 でも、確実に前作より面白くなってる。 3できるといいな。 今回はうなぎ食べれてよかったかも。

  • ain********

    4.0

    このシリーズは面白い

    昔じゃ当たり前だった三世代同居と、家族の絆だけど、今はほとんどない事からの、リアルさが逆に受ける土壌があるように思う。 このメンツでずっとシリーズ化してほしい。

  • bpp********

    2.0

    無縁仏だけ勉強になった。

    相変わらずのお寒い喜劇。最後も上手くまとまってない。構成が丁寧なのと下手に感動に持っていかなかったのは評価出来る。 まぁお歳を召した方々だけに向けた娯楽なのでこれで良いんだろうが前作の方が物語としてしっかりしてたので残念。

  • enj********

    4.0

    1よりコミカル

    1は「熟年離婚」がテーマだったせいか、少々重い部分もありました。 でも、2は文句なしに娯楽映画ですね。 コミカルなシーン、ギャグシーンが多めで明るくなりました。 2は「高齢者の運転免許返納」が、さりげないテーマ。 でも、押し付けがましさもなく、陰惨な言い争いでもなく、 どこか憎めない面々が、とぼけたことをワアワア言い合うのが面白いです。 男性陣がとぼけた発言(ボケ)が多く、それに対して冷静な女性陣が 何言ってんのよとツッコミ。 妻夫木くんも真面目な役柄ゆえ、ツッコミ側でした。 昭和の古き良きホームドラマですが、基本「いい人」しか出て来ず、 それぞれ欠点はあっても、憎めない”おっちょこちょい”だらけ。 平和でほのぼのする映画です。 私も夫も40代だけど、楽しく観ました。 でも、本当に楽しめるのは私たちの親世代かなと思いました。 親世代が好きなギャグ、お笑い要素がてんこ盛りです。 父が生きていたら大笑いして喜んで観ただろうな。 父に見せてあげたかったです。

1 ページ/9 ページ中