レビュー一覧に戻る
昼顔
2017年6月10日公開

昼顔

1252017年6月10日公開

kei642

3.0

ネタバレ色々と怖かった

ドラマを観て、映画を見ました。 みんな怖かった… ドラマで簡単にくっついた二人も 何なのか分からない吉瀬さんの役の人も 謎だし 意味不明でした。 一番すっきりしたのは サワの元旦那さんでした、 始めはサワが嫌になる気持ちも分かる… と思ったけど、一番まともにサワと別れた。 まともな人がいて良かった…と思いました。 ここまではドラマの話で 映画は…まず、噂を聞いて 酷い態度を取る周囲の人、怖い。 土地柄でしょうか… オーナーが叱りつけたところは良かった。 でもあんなにプライベートを ほじくるのも怖すぎます。 ノリコも何かが満たされてなくて 北野先生への体を張るほどの執着は怖いけど 本音は、取られた方は実際行動しなくても あのくらいの気持ちにはなるだろうし でもやっぱり怖い。 生き残ったのも残酷でした。 北野はほんと頼りない、おめでたい人で 斎藤工でなければ 見られたものじゃなかったでしょう。 ドラマでの二人の逃走と顛末も 情けなさすぎでした。 北野にもっとしっかり気概があれば… でも 何より一番怖いのはサワです。 あれだけの騒ぎになって 念書書いて別れて3年も経っているのに 北野先生のストーカーのごとく ひっそり現れたところから始まってます。 自分が北野ならぞっとすると思います。 ドラマの最後に まだ若いし 自立心を持って幸せになって、と 思ったのを思い出しました。 あれからも結局「許されない思い」を 生き甲斐にして酔ってたんだ… こういう人って変わらないな、と 呆れるような、感心するような 気持ちになりました。 なんかやりたい事を見つけて 打ち込むとかすれば良かったのに。 これからもふらふらし続けるのかな… サワも、上戸彩さんでなければ 最悪にしか見えなかったでしょう。 よれよれに弱りきったところとかも 他の人だったら嫌悪感しかなかったと思う。 上戸さんだから、哀れな人だな… くらいの感想に収まった気がします。 続きはいらないですが とりあえず色々感想が出たのも事実で 美しい演出を施した昼ドラに 踊らされたのが事実です(苦笑)…

閲覧数4,057