ここから本文です

映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活 (2017)

監督
ウシロシンジ
  • みたいムービー 195
  • みたログ 757

3.61 / 評価:591件

解説

ゲームやアニメなどで人気の高いシリーズの劇場版第4弾で、ケータの時代から30年後の世界を描いたアニメ。妖怪ウイルスの増殖により人類存続の危機が到来し、新たに妖怪ウォッチに選ばれし者が活躍する。主人公であるナツメ、トウマ、アキノリを中心に物語は展開し、ジバニャンら妖怪は通常の“ライトサイド”とやや怖い姿をした“シャドウサイド”という二つのモードで登場。ホラー要素が加わるなど、これまでとは異なる世界観に期待が高まる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

30年前、不思議な腕輪(ウォッチ)で妖怪を操る少年がいた。少年は成長して妖怪の姿が見えなくなり、その腕輪は時空の彼方に葬り去られた。それから年月が経ち、世界は人の悪意に感染する妖怪ウイルス“鬼まろ”によって、ピンチを迎えていた。そして妖怪ウォッチに選ばれた者が新たな妖怪ウォッチを入手し、人間と妖怪の絆を取り戻すために立ち上がる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ