ここから本文です

しゃぼん玉 (2016)

監督
東伸児
  • みたいムービー 212
  • みたログ 903

4.34 / 評価:762件

林遣都さんの繊細な演技が素晴らしい

  • Spz8223 さん
  • 2019年3月6日 4時51分
  • 閲覧数 2338
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

周囲の人間を恐れ、怯えながら生きてきた主人公が人の温かさや愛情に触れることで変わってゆく物語。

特殊な環境、過去を背負った主人公の戸惑いや葛藤、恐れなど。難しい感情を林遣都さんの繊細な演技でうまく表現されていた。それを受け止める市原悦子さんは安心感の塊のような演技で改めて、遅ればせながら、女優としての凄さを痛感した。


特に、主人公が自分の罪の重さに気付いた瞬間、その後の演技には鳥肌がたった。

犯罪者であることを打ち明けた主人公の話を何も言わず受け止め、「ぼうはいい子」と言ったばあちゃん、それを聞いた時の主人公の表情に涙がとまらなかった。

もしかしたら、ばあちゃんは何となく勘づいていたのかもしれないなぁとも思うが、多くは語られず。あるのは、最小限の台詞と演出だけ。

何も聞かない優しさ。何も言わずに毎日ご飯を作り、弁当を持たせ、身の回りの世話をする。ばあちゃんの深い愛に心打たれた。

主人公に自分と向き合うきっかけを与える「シゲじい」もいい味をだしていた。

最後の最後。警察に出頭して終わりかと思いきや、その後、ばあちゃんのところに戻っていくのにも感動。ただただ泣けた。「どんな顔をしているのだろう」 「どんな言葉を交わすのだろう」と考えずにはいられないラスト。

何度でも観たい作品。文句無しの満点。できる限りたくさんの人に観て欲しい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ