屍憶 -SHIOKU-

THE BRIDE/屍憶

89
屍憶 -SHIOKU-
3.3

/ 49

10%
33%
37%
14%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(15件)


  • ang********

    2.0

    ネタバレうーん、怖いんですけれども、何と言うか

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mom********

    3.0

    ネタバレ面白かったけど

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • dyg********

    5.0

    怖かった

    純粋に怖かったです。 意味が分からないことも後半からは分かってくるし、ハッキリ言っでゾッとしました。 怖くないって言う方もいらっしゃるみたいですが私は充分怖かったです。 色彩も怖い。

  • fiv********

    2.0

    演出がもう少し良ければ!

    台湾ホラーを初めて観た。 とは言っても日本との合作だから化け物の動きが呪怨の伽椰子そっくり。 ただ、ストーリーがちょっと分かりにくい。 それほど複雑な話じゃないけど、あとでネタばれサイトで復習してやっとわかる。 内容わかってから観ると衝撃度が下がるのでお薦めしないが、そもそも展開がわからないと衝撃度もクソもない。 女優さんも可愛いので、もう少し演出を考えればもっと面白い作品に仕上がって思えるだけに残念。

  • ron********

    4.0

    前半は退屈だが後半盛り返す

    台湾×日本の合作ホラーという割にはあまり話題になっていなかったっぽいので、期待せずに鑑賞しました。 前半、繋がりが分からないままTVプロデューサーと女子高生のストーリーが交互に進むあたりは、ありがちなホラー演出と遅々として進まない展開のせいでかなり退屈で、正直「これは失敗したかな?」と思ったのですが、女子高生がプールではっきりと「それ」を見てしまうあたりからグイグイ面白くなってきました。 最後には意外な形ながらきっちり両者のストーリーが絡み、伏線回収とオチもキレイに決まります。 期待せずに鑑賞したのも相まって、かなり楽しめました。 アジアの良質なホラーを探しているなら、是非オススメです。

  • 2.0

    残念

    面白そうだと思い見てみたら、やはりダメでした。なんかハッキリしないし、スッキリもしませんでした。別に不気味さもなかったです。

  • gor********

    3.0

    最後にすべてが繋がりスッキリはするが……

    まったく繋がりのわからないまま半分以上まで引っ張られると少しイライラしてしまう。「どういうこと?」と興味を引く部分もあるにはあるので最後まで観られたが。 他の方も仰っている通り怖がらせる場面で音がでかい。でかすぎる。劇場で観るならいいが、家だとこのために音量を下げてしまう。 不細工だがインインちゃんが登場人物では断トツ一番よかった。突然目覚めた自分の能力に翻弄されながらも自分のものとしていく過程がけなげ。演技力も迫真だった。 奥さん、可愛いけどなんか色気がないなぁと思っていたら……こちらの方のさりげない演技力も見事。 ラストはまぁ、すべての疑問が解消され、すべてが繋がりスッキリするものではある(あ、霊能力者のおばちゃんがああなったのだけはよくわからん)が、あまり印象には残らなかった。 本当にラストシーンだけが全てでそのために長い時間を付き合わされるヴィンセント・ギャロ「ブラウン・バニー」を思い出したが、あっちのほうがよっぽど印象的。 ちなみに日常的な中国語(台湾華語)がバンバン出て来るので勉強テキストとして使える。色んなニュアンスでの「怎麼了~(どうしたの?)」が沢山聞けて楽しかった。

  • dat********

    3.0

    90分でやる内容ではなかった

    ストーリーの進みが遅くモタモタ。 これは失敗したかと思ったが、終盤の30分は良かった。 同僚が芸能人をデートに誘いたいと相談する下りや、本筋と全く関係ない同級生がプールで足を引っ張られる下りなど水増し用のシーンが多すぎ。 話がシンプルすぎて90分持たないため適当に尺稼ぎした感じ。 その割に恐怖シーンはあまり多くなく、似たような登場パターンばかりでSE頼みのコケおどし系なので全然怖くない。 それと、個人的には開始7分のところで○○が霊であることに気付いてしまったので、その後に幾度も繰り返される伏線がくどく感じた。 昔の衣装や部屋の内装などの美術が綺麗だったことと、終盤が上手くまとまっていたのが救い。 設定は面白いので、もっとバッサリ切って60~70分ぐらいにしていたら良い作品になっていたかも。

  • スカイヤーズ

    4.0

    この怨霊は意外と美人さんだったな!

    台湾ホラーであるが、リング、呪怨のプロデューサーが係わっている 作品と言うことで気になり鑑賞。 勿論、B級ホラーであるが、私的には構成、演出、なかなかの 出来ではないかと思った。 台湾ホラーのじめじめした陰湿感にジャパンホラーのエキスが 足され、最後まで楽しく観られたことが嬉しかった。 ところどころに、難癖をつければ気になるシーンはあるのだが・・・ ホラー作品としては及第点だと思う。 確実にJホラーに影響を受け、その者が登場するシーン 音で驚かせるシーンなど呪怨が思い出された。 展開なども工夫され、うまく作成されていたのも気に入っている。 そう言えば昔見た、心霊写真という映画はタイ映画だった。 (アジア系ホラーが面白い) その作品もホラー映画として気に入っている作品だ。 機会があれば、ぜひ鑑賞を!               終

  • tkh********

    3.0

    う〜ん

    恋人との結婚を控えた仕事も順調なTVプロデューサーは、死者と強制的に結婚させられる「冥婚」という存在を知っていたにも関わらず、ジョギングの最中に見つけた奇妙な赤い封筒をうっかり拾ってしまったことから悲劇に巻き込まれていく様を描いたホラー作品。 二つのエピソードがラストに伏線の回収とともに、衝撃の真相へと繋がる内容はよく出来ていたものの、そこへ至る演出が微妙な上、恐怖感もイマイチな惜しい作品でした。 是非、観て下さい。

  • sac********

    3.0

    正統派ホラー

    くせのない正統派ホラーかなと。 全く別の2つのストーリーが最後にちゃんと繋がる。切ない。そこそこ恐いけど恐いもの好きにはやや物足りないかも。 主人公の奥様かわいらしかったです。 脚色も入っているのでしょうが台湾にはああいう風習があるんですね。それにしても死者をめとるってあの世で一緒になるって事じゃないんだ。いずれにしても知らない人と勝手に婚姻が成立なんて災難だと思いました。

  • kaz********

    3.0

    #屍憶 -SHIOKU-

    飽きずにみれました。 なんとなくシックスセンスにジャパニーズホラーのエッセンスを加えた感じ。 お化け(物の怪)が出るたんびの効果音がでかすぎ。演出なのか映画館のスピーカーのせいなのか、それで驚きました。

  • kad********

    5.0

    ラストで明かされる、哀しすぎる真実。

    【賛否両論チェック】 賛:無関係な2つの怪奇現象が、事件の進展を通して巧みに絡まり合い、1つの哀しい物語を紡いでいく様子が、恐ろしくも切ない。ホラーとしても上質。 否:急に驚かせる描写がかなり多いので、ホラーが苦手な人には絶対に向かない。  “冥婚”という特殊な儀式に取り憑かれてしまった主人公と、謎めいた怪奇現象に悩まされる高校生。一見無関係なこの2人に振りかかった出来事が、お互いにどう関係していくのか。その絶妙な絡まり具合が圧巻で、明らかになる驚がくの真実には、恐怖の中にも哀しさが溢れています。  ホラー映画としても良質で、お約束のシーンでのお約束の恐怖演出も沢山あって、なんとなく感じつつもハラハラさせられること必至です。  という訳で、ホラーが苦手な人には全く向きませんが、怖いもの観たさには是非オススメです。

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ台湾では紅い封筒を拾ってはいけない!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ken********

    5.0

    王道のJホラーの雰囲気やね

    冥婚の話。 幽霊もので、王道のJホラーの雰囲気。こういう世界は、恐いなー。ストーリーも切ない展開でいいですねー。おもしろかったよ

1 ページ/1 ページ中