ここから本文です

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (2017)

FIREWORKS

監督
新房昭之
武内宣之
  • みたいムービー 854
  • みたログ 8,104

3.19 / 評価:7,274件

号泣した後、ネットで観たらあれ?酷評?

  • kob***** さん
  • 2019年4月28日 1時01分
  • 閲覧数 2954
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

私、結婚して子供も2人おります。
子どもと嫁が寝静まった頃、ひっそり1人で鑑賞。
何故かアレアレ?目から汗が止まらない。
鑑賞後、レビューを観たら…酷評の嵐。

観てた時から少しは感じていた。
この手の話は万人ウケするはずがない。
その事を差し引いても、評価が悪すぎじゃないか?

そして考えた。
何故私がこの作品を受け入れてしまったのか?

それはまずひとつ、
『男』であるからである。
この話は男目線で書かれており、
ヒロインなど、男の理想を具現化した飾りのようなもの。あまりにも突き抜けて男目線なのである。
もうひとつ、
この私が
この歳になっても
どうしようもない
『ガキ』だからである。
多分、世間体では、それなりに立派に社会人として親としての役目を果たす一方、
心のどこかがいつまでたっても『ガキ』で
信じられないくらいの妄想ばかりしているのである。

だからと言って会社を辞めるわけでもなく不倫するわけでもない。平凡な日常に甘んじている。

それを踏まえて考えてみてほしい。
この作品に期待して観に行く世代の事を。
おそらく10代20代の女性が多いのではなかろうか?彼女らは、あこがれがあり、それを現実にしたいと考えている。
つまり映画などの作品で観たいものはあこがれと現実を体現したものであると推測する。
だからと言って大の大人が、
この作品を観て感動するだろうか?
「馬鹿らしい」と吐き捨てるだけではなかろうか?

要するに
何が言いたいかと言いますと、
世間的には完全にスベっていると認めざるをえないが、非常に突き抜けた作品であり、
観る人のご機嫌取りしかしないさまーうぉーずの人なんかより
100倍以上も映画らしくて素晴らしい作品なのである。
この作品を評価した者として
この作品の名誉を守るため、
一筆書かせていただいた次第である。

少年の心を持った全ての人達へ
この作品をお勧めしたい所謂『ふみ絵』的な作品である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ