2017年4月28日公開

ワイルド・スピード ICE BREAK

THE FATE OF THE FURIOUS

1362017年4月28日公開
ワイルド・スピード ICE BREAK
4.0

/ 4,101

42%
33%
16%
5%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

誰よりも仲間を愛し大切にしてきたドミニク(ヴィン・ディーゼル)の裏切りにより、彼らの結束は崩れようとしていた。だが、彼の行動には謎のサイバーテロリスト(シャーリーズ・セロン)が関与していることがわかる。レティ(ミシェル・ロドリゲス)やローマン(タイリース・ギブソン)らはドミニクを取り戻すため、最大の敵デッカート・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と手を組むが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(472件)

かっこいい16.1%楽しい13.5%勇敢10.8%笑える8.8%スペクタクル8.5%

  • ソロビッチ

    3.0

    ステイサムは善人 65点

    「サイズが小せえ服ばっか着てるから頭に血が回らないんじゃねえのか」 「いいわ雨を降らせて」 「これが終わったらお前の歯をおもいっきり叩き割ってやる。折れた歯がケツから飛び出すから歯磨きが大変だぞ」 安定の迫力。テレビでやってたら見てるだけの思い入れのない自分にもそこそこ楽しめました。車わからんし。 粋がっててもジェイソン・ステイサムは悪には見えない テレビ録画ですがラブシーンは無かった 65点

  • b_o********

    4.0

    むちゃくちゃ

    もうむちゃくちゃやけど、相変わらず面白い

  • hid********

    2.0

    厨二病満載のコメディ映画

    もはやB級映画のシリーズ物と変わらないレベルのコメディ映画です。 カーアクション映画と宣伝されてますがカーアクションではなくアクションを盛り上げる材料としてのカーです。 肝心の車たちはトランスフォーマーか?ていうレベルで無茶苦茶な動きをしまくってハイテク装備で固めた軍隊を翻弄しまくります。 その上キャラ同士での戦いもただの街のチンピラごときが超重武装した兵士達を次々と倒していき主人公達の馬鹿げた強さというよりこの世界の軍隊はどこまでアホ揃いなんだ?もしかしてただのミリタリーオタクが本物の武器持って僕武器の使い方知ってるもん!とか言ってるのか?と思えるレベルでもはや失笑物です。 話も毎回同じ様な展開ばかりで世界転覆レベルにファミリーファミリーまたファミリー‥ファミリー言ってたら例え元嫁が死んでもOKなのか?ファミリーがやる事は全て正しくて無条件で信じて歯向かう奴は全部悪か?とあまりにご都合主義で少年漫画並みに幼稚で薄っぺらい展開です。 主人公のヴィン演じるドムや仲間も劇中それっぽい事言ってますが回を増すごとに自己中ペラペラ人間感が増しておりとても過去に大切な人を守る為に、生きる為に犯罪に手を染めてでも命を掛けていた人間とは思えない程です。 今では単なる厨二病を拗らせた害悪迷惑集団が能力があるという理由だけで頼りにされて偶然世界を救っただけに思えます。 ハリウッド映画はシリーズを重ねるとスケールアップをするのがお決まりですがさすがにやり過ぎててもはや非現実的という次元ではなく荒唐無稽な話になっており例えるなら思春期の車オタク少年が考えたスーパーヒーローという感じです。 スーパーヒーローと言ってもマーベルシリーズに出てくる様な元から異世界の力や超技術を持つヒーローではなくただの人間が車というありふれた道具を使って超能力をやるので余計に陳腐感が増しています。 初期からワイルドスピードという名前は変わっていませんがもはや初期の面影はなく現在の作品はキャラや名前を冠した全く別の世界のお話といえます。 過去にポールウォーカーがインタビューでワイスピはもう時代遅れの作品と発言したのも正直頷けます。 第1作を観た時に衝撃を受けて以来ファンとなりましたが現在のB級臭プンプンのとんでもないダサさは単純に落胆します。 私自身もスポーツカーに乗っており車好きですが本作は車好きの大人が喜ぶ物ではなくあくまで車などに憧れる未成年者向けの映画に思えます。

  • きつね

    4.0

    安心して観れる

    毎回前作を上回ってくるので飽きずに楽しく観れました。しかしもう8作目ですのでだんだんと飽きられてくるころでしょう。今回のドムは黒い服が多めで(いつも白)ダークな印象をだしてるのが好きでしたね。この作品からポールが完全にいなくなってしまいますが、腐らず作品を作り続けてもらいたいです。

  • ter********

    3.0

    迫力はあるけど走り屋の話ではなくなってる

    ワイルドスピードは1作目から好きで、毎作品楽しみに見ています。 私はあまり車の運転をしないのですが、このシリーズの作品を見ると運転したくなります笑 そして本作品についてですが、 シリーズを重ねる毎に規模が大きくなって、迫力あるなぁと思ってます。 お金をかけてるけど、元々のワイスピからどんどん離れて行ってる気がします。走り屋の話では失くなってますね。 今回のは、車を運転したいなとあまり思いませんでした。最初のキューバでだけ思いました。 あと、男の悪者はボコボコにするけど、女には甘甘なのは何だかなぁと思いました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ワイルド・スピード ICE BREAK

原題
THE FATE OF THE FURIOUS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル