レビュー一覧に戻る
ラビング 愛という名前のふたり
2017年3月3日公開

ラビング 愛という名前のふたり

LOVING

1232017年3月3日公開

ピカリコトッキー

3.0

ネタバレ夫婦愛ってこうじゃなくちゃね

1950年代、アメリカ・バージニア州では白人と黒人の結婚が違憲だった。 主人公の御主人は温厚で、ただ家庭を守り奥さんを守りたいだけだった。 それが、奥さんがケネディ司法長官に手紙を書いた時から変わり出した。 それをACLU「自由人権協会」の弁護団が黙っていなかった。 10年の年月をかけて戦ったのです。 「異人種間結婚の何が州にとって危険なのか?」 「人々にとって如何なる脅威となるか?」 「結婚は基本的人権です」 弁護団に対して最高裁は、 「ラビング裁判により異人種間結婚禁止法は違憲に」 最高裁は結婚は生得権であると宣言したのです。 ドキュメントなので、ドラマよりも冴えない内容ですが、 最高の家族愛を見たような気持ちになります。

閲覧数784