2017年4月8日公開

ねこあつめの家

922017年4月8日公開
ねこあつめの家
3.5

/ 326

28%
26%
26%
11%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

小説家の佐久本勝(伊藤淳史)は若くして新人賞を受賞し、あっという間に有名になったものの、近ごろはスランプに陥って全く筆が進まない。思い切って気分転換にのんびりとした土地に引っ越してみたものの、相変わらず書けないままだった。ある日、彼が縁側で庭を眺めていると、1匹の猫が現れる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(103件)

かわいい33.1%楽しい19.9%笑える18.3%泣ける10.4%コミカル8.0%

  • toy********

    5.0

    ねこ好き

    ねこちゃんに癒され、夢中になっていく様子がとってもよく伝わる映画だと思います。よかった(^^)

  • とし

    3.0

    ねこあつめてる

    2021年9月25日 映画 #ねこあつめの家 (2016年)鑑賞 猫を嬉しそうに見ている #伊藤淳史 の演技は微笑ましい限りでした。 最近は、ハリウッド女優になった #忽那汐里 も出てました。これ以降、ハリウッドに行ったのかな? #大久保佳代子 も出てます。いい味出してました。

  • pac********

    1.0

    山なしオチなし意味なし

    売れない小説家が田舎で猫と遊ぶってだけの話。 小説家と担当編集者の安っぽいやり取りはTwitterで100いいねがつくレベル。 せめて田舎の美しい風景でもあれば救いになるがそれもない。 関係者には猛省を促したい。 いや今すぐ映画界から消えて。 才能ないよ。

  • fal********

    3.0

    漫画が原作じゃないの???

    2014年発表の「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」 が原作じゃないの?ゲームアプリが原作とあるけど設定といい主人公の変化といいほぼ同じなんだけど。 モヤモヤしてなんか気持ち悪い。

  • oir********

    2.0

    ネタバレ微妙なほのぼの系。強い衝撃が一山あればと

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ねこあつめの家

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル