ここから本文です

こどもつかい (2016)

監督
清水崇
  • みたいムービー 150
  • みたログ 908

2.94 / 評価:783件

ホラーでもない、ゴスロリ系ファンタジー?

  • him***** さん
  • 2019年8月18日 11時28分
  • 閲覧数 213
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「無表情の子供に白目向かせておけば、とりあえず怖い」ことはわかりました(;^ω^)。。。

「虐待された子供の復讐を”何か得体のしれない怖いもの”が、代わりにしてくれる」っていうのは、ある意味現代っぽくて面白そう!って思ったんだけれどな~。。。
ファンタジーに寄りすぎっていうか、”ゴスロリ”テイストが過ぎるっていうか、単純に全然怖くなかった。

『IT』+『チャイルドプレイ』みたいにしたかったのかな?
やりたいことはなんとなくわかるけど・・・。

タッキーは、美しさを生かしてまさにお人形さんのようで、ある意味ハマり役だったとは思うけれども、「ああ、やっぱタッキーはキレイね。」という感想が先に来てしまって、”一つのキャラクターとして映画の世界に溶け込んでいる”ようにはどうにも感じられなかった。

タッキーが演じたキャラクターそのものが、”日常の世界とは違和感がある存在”だからしかたないのか?とも思ったが、やっぱりその違和感とは別のもののように思えたなー。
もしタッキーが無名の役者さんでこの作品で初めて世に出たとかなら、「おお!この役者さんピッタリ!いいじゃん!」という感想でとどまれたものも、タッキーの場合はその先があって、「ああ、やっぱタッキーはキレイね。」というところまでどうしても行ってしまうのだ。
これはきっと、アイドル兼役者さんの宿命みたいなものなのかもしれないですね。。。(;^ω^)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ