レビュー一覧に戻る
夜に生きる
2017年5月20日公開

夜に生きる

LIVE BY NIGHT

PG121292017年5月20日公開

モナリザパーキング

3.0

伝えたい事をまとめればかなり良い映画かと

夜に生きる 1920年〜マサチューセッツ州 禁酒法時代のボストン 第一次世界大戦で生き残った兵士で禁酒法時代のギャングの抗争で成り上がっていく主人公。 密造酒、ドラッグ、女、ギャンブル、裏切りなど大きなギャング組織抗争に絡んで上を目指していく。 ◉77点。 ★彡惜しい本当におしい! 禁酒法時代の雰囲気やギャングの抗争それなりにゴージャスなのだが、なんか軽いのと、伝えたい事がまとまってない感じが惜しかったと思った。もう少しまとめれば名作になってた様なくらい良い作品でした。 ★彡禁酒法時代のギャングの抗争と成り上がり映画! ◎見所5! 1️⃣禁酒法時代のギャングの抗争がえげつない 2️⃣当時の街の雰囲気や情勢が凄く良い。 3️⃣嫌いなものは殺すテイスト 4️⃣アメリカの黒歴史や矛盾を問う!考える? 5️⃣なんか見たことあるギャングあるある。 ★彡女性関係の想いが浅いなぁ? 女の為に復讐を誓ったのにすぐ違う女?って(笑) ★彡人間関係がこれまた薄いかなぁ? 主人公の本物の味方は誰なのか分かりにくい気がしました。 ★彡凄い映画なのになんか軽い!  上手くすれば名作にもなった気がする。

閲覧数589