ここから本文です

ハクソー・リッジ (2016)

HACKSAW RIDGE

監督
メル・ギブソン
  • みたいムービー 861
  • みたログ 4,131

4.03 / 評価:3,380件

根底には宗教観有り

  • トランス さん
  • 2020年1月14日 12時42分
  • 閲覧数 567
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

戦前のシーンが少し長く感じますが、この作品のテーマを掘り下げています。

その後の戦闘シーンでは一般的な戦争作品と違い、かなり迫力があります。
日本軍、アメリカ軍関係なく腕や足がちぎれるシーンがあります。

ただ、物語を通してやはり監督のメル・ギブソンの宗教観が色濃く反映されている作品だと思います。

宗教の教えに沿って武器を持たない、戦わない、けど国の為に役立ちたいという考えのもと、アメリカという国の信念を戦争というテーマで描いている、一種の宗教映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ