2017年1月21日公開

真夜中のパリでヒャッハー!

BABYSITTING

842017年1月21日公開
真夜中のパリでヒャッハー!
3.9

/ 169

28%
47%
16%
2%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

出版社勤務のフランク(フィリップ・ラショー)は社長からの依頼で、自分の誕生パーティーを諦めて一晩だけ子守を引き受ける。社長の屋敷で彼を待ち受けていたのは、チヤホヤされて育ったわがまま息子のレミだった。レミは、自分の父親の部下であるフランクに理不尽な要求ばかりを突き付け……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(24件)

笑える20.2%楽しい18.1%コミカル16.0%セクシー10.6%パニック6.4%

  • tom********

    5.0

    フランス人の笑いのセンスに感動

    素晴らしいね!笑いだけじゃなく、ぶっ飛んだカオスの中にヒューマンドラマもある。アメリカ人の笑いのセンスより、フランス人の方が優れているな。アメリカ料理とフランス料理みたいな違いがある。中国資本に支配されたアメリカ映画よりフランス映画の方が興味がある。

  • yxw********

    5.0

    ずっと「ヒーハー!」だと思ってました

    81/100 【実写版】マリオカート 最高です。 〇⇒真夜中のパリでヒャッハー! ×⇒真夜中のパリでヒーハー!

  • uso********

    3.0

    先入観と期待値が入り混じる絶妙なタイトル

    ヒャッハー! なぜ、ヒャッハーなのか。ヤッホーじゃダメか? このタイトルのおかげで先入観を取り払うのに時間がかかる いい先入観と、そうじゃない先入観があるなら、 きっと前に見た面白い映画を思い出して 似たようなものを探す時 僕の場合には、『ハングオーバー!』だった。 そもそも、この手のハチャメチャなコメディにはなぜか手が出ない。 でも友達に勧められて見てみたら気に入った。 シリーズ作品は全部見て、エド・ヘルムズやブラッドリー・クーパーは お気に入りの俳優になった。 普通なら見なかったろう。 知り合ったばかりだったから、その友達をよく知りたくて たぶん、そんな映画山ほどあるに違いない だからヒャッハーなんておよそ内容に関係ない日本語タイトルは よくぞ考えたもんだと思う なんとなく『ハングオーバー!』シリーズに近いものを感じて 見てみたいと思ったのだから。 映画のおかげで、内容はともかくフランス人の友達が出来た気分だ なんとなく彼らを理解出来た気がして嬉しくなった。 そんな映画だった ケチをつけるならいくらでもある 欠点だらけだ。 でも知り合って間もない友達に、 あれが嫌い、これが気に入らないと注文を付けたところで、 その人のことをちゃんと理解できるだろうか?

  • o********

    5.0

    世界の果てまでヒャッハー!を先に視聴。

    冒頭の伏線どおりの 悲劇?おバカハプニング?の連続で笑える。 究極のおバカたちばっかりだけど、 悪い人はひとりもでてこない楽しい作品。 家族愛も綺麗に描かれていてこっちのほうが好き。

  • oct********

    4.0

    邦題が酷いが‥

    誰がこんな最低な邦題を考えるのだろう?

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
真夜中のパリでヒャッハー!

原題
BABYSITTING

上映時間

製作国
フランス

製作年度

公開日

ジャンル