2017年4月7日公開

夜は短し歩けよ乙女

THE NIGHT IS SHORT, WALK ON GIRL

922017年4月7日公開
夜は短し歩けよ乙女
3.3

/ 1,917

23%
26%
25%
12%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(349件)


  • mador

    3.0

    よかった

    大学にこんな幻想を抱いていた時代もあった。

  • myn********

    3.0

    原作よりはマシ

    そもそもの大学小説サークル乗りの原作を、ようここまで普通に鑑賞に耐えうるアニメに創り上げたと思う。その手腕に+1して3点。

  • ivo********

    3.0

    ネタバレ意外とまともなテーマ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • one********

    4.0

    なんという!こんな伝え方があるなんて

    この作品、最後まで見てほしい、「カメ止め」じゃない方だから。 最初から面白いって思わなくていい、まず「ペンギンハイウエイ」観てから  うま~く、ココにたどり着いてほしい 公開は逆だけどね 私は原作を読んだことはない。これからも読まないかもしれない なぜなら、これが好きだから。小説読んでガッカリしたくないのである そう、はじめての恋は もどかしい のです なんだかわからないし、なんでそうなってしまうのか、気がつきもしない でも、いつかはそいつをぶち破る時がくるのです もどかしさを越えた、刹那をおぼえていますか? あんなに、いい景色だったなんてね 不思議な世界が描かれてるけど、恋してる時に見えてるのは 本人以外からしたら「あんた、なに観てんの?」って事です! 楽しく、明るく、その瞬間を見せてくれる、大変良い作品でした ドキドキ、するから絶対!!

  • drm********

    2.0

    明らかに

    これは明らかに原作の方が1000倍面白い。 そもそも原作の魅力は独特の語り口。 キャラクターが小説なのにまるで見えるかのような躍動感があった。 それを映像にしちゃうとあー…こうなるのね…という感じ。 観てしまった自分が悪いのだが、実際の画にしちゃうとその魅力は半減してしまった。 そこに更に主人公のテンションの上がらない芝居を聞いちゃうと…。 キャスティングミスかなぁ。 売る為には仕方ないのだけれど。 そういう売れ線は先に考えないでほしかったのが本音。 アジカンもベタだなぁ。

  • kir********

    5.0

    何これ、面白い。

    何だろう、これは。 おもしろい。 でもこの物語から得ることのできる教訓なんてものは一切ないけれど。 思えば大学生の頃って、どこかこんな感じの空気があった気がする。 混沌としてて、枠から外れているようで、分からないことが多いからこそ自由であれて、冒険的なところが日々にあって。 物語としては繋がり、を描いている?のだろうか? 森見登美彦さんの文章らしい軽快な言い回しが小気味いい。 映像が綺麗。色合いが特に良い。 人の名前があまり出てこない。 主人公は先輩で、 ヒロインは黒髪の乙女。 その感じは、この物語に合っている。 主人公の名が星野で、 黒髪の乙女の名が花澤で、 という風にちゃんと名前がついてたりしたら、物語が少し硬くなってしまう気がする。 この物語は、なんとも捉えどころのない物語だ。 いや、もう、よく分からない。 よく分からないけど面白い。 何を考えたらこの物語が描けるのか、さっぱり分からない。

  • かーぼうい

    4.0

    いいとおもいます。

    原作を読んだのはもう10年以上昔。当時、むちゃくちゃ面白く読んで、この作家は天才だ!と確信して大満足したことは覚えているものの、さすがに内容はほとんど覚えていない、という状態で鑑賞。 うーん、こんな話だったかな?とうろ覚えの記憶との照合作業に多少手間取りましたが、全体のテイストとそのリズミカルな面白さは、ほとんど原作で感じたそれと同じだったと思います。 よくぞあんな原作を、映像化したもんだ!しかもこのテイストで! 森見さんも、納得してるんじゃないかな。 原作ファンも、人によってはアレルギー反応をおこしそうですが、私はオッケーだと思いました。 最近の声優さん事情は全くわかりませんが、乙女を演じた方、ぴったりすぎるくらいぴったりで、しかも聞いていて大変心地よい素晴らしい声と演技力で、乙女の声を聴くだけでも価値がある!と思いました。あとで調べたら、大変有名で人気の声優さんだそうですね。あの声をお聞きしたいというだけで、別の出演作を見てみよう!と思ったりしてしまいました(笑)

  • aix********

    1.0

    ネタバレ半端ないコレジャナイ感

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • けいちゃん

    5.0

    既存ファン向けの作品

    原作が再現され、+αでファン向けのサービスもあります。 また、映像・動きがよい意味でアニメっぽくて好きです。 原作の森見登美彦や、監督の湯浅政明のファンにはおすすめですが、そうでない方だと、ちょっととっつきにくいかも。

  • bur********

    3.0

    源・・・。 アレはないな。違和感がありすぎる。 まぁ商業としてしょうがない部分もあるのかなぁと妥協するしかないとは思うが。 それを差し引いても、四畳半神話大系で期待が上がりすぎていたのか、正直面白いかと問われたらはいとは言えないかな。つまらなくはないんだけども。 小説を先に読んでいて、記憶もおぼろげなんだけど、小説読んだときは夜更かしして読むほど面白く感じたんだよなぁ。どれくらい原作通りで、どれくらい改変されてるのかわからないんだけども、小説ほどはハマれなかった。 四畳半神話大系はアニメの方が面白いとおもう。こっちは小説の方がおすすめですね、私は。

  • chr********

    5.0

    絵本のようなカオス

    人と人とが繋がっていく様を絵本のように描いていると思ってたらいや、これは絵本じゃないMAD動画見てるわ。って感想 真面目にふざける主人公がおもしろい。

  • mov

    1.0

    こういうのが

    洒落てるんでしょうね。 デザイン系学校の課題みたい。

  • mat********

    4.0

    ネタバレ森見節がさく裂した作風は玄人好みか?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mat********

    1.0

    小手先だけ

    観ても時間の無駄

  • vip********

    1.0

    ネタバレ四畳半好きだったんだけどがっかり

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pan********

    4.0

    遠ざけてたけど

    原作読んだのは何年前やったかな。内容も忘れかけてた時に録画はしたけど、何となく観てなかった映画。 観ると読んだ本が映像化されているよう。主人公、先輩ともにイメージ通り。 赤玉ワイン、電気ブラン、カクテル..。お酒を飲みながら観たい映画。

  • yor********

    3.0

    不思議な感じ

    何年も前に原作を読みました。その時も「なんだかよくわからないけど嫌いじゃないな」と思いました。そしてずっと気になっていた映画を見てみました。そして今回もやはり「なんだかよくわからないけど嫌いじゃない」という感想です。くだらないけど、大切なことも教えてくれました。孤独だと思っていても繋がっているから孤独じゃない、というのが心に残りました。黒髪の乙女が何事にもまっすぐ一生懸命で可愛かったです。

  • mk7********

    3.0

    ネタバレ小説は未見。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • anc*****

    5.0

    唯一むにぃ

    楽しくない?楽しい??難解で何とも評価しにくい作品。 でも芸術作品とは賛否両論あるもの。 「映像研には手を出すな!」もそうですが、 この監督の作品の唯一無二のところを評価したいと思います! ただし有料での視聴はお勧めできません…

  • yok********

    5.0

    なんて楽しい!

    なんて楽しい! 原作の良さが見事に映像化されている。 ファンタジーに溢れた作品。 とても楽しかった。 こうして会えたのも何かのご縁。 人も本も繋がっているというのが印象に残った。 繋がりに惹かれる私にとっては魅力的な作品だった。

1 ページ/18 ページ中