ここから本文です

劇場版ポケットモンスター キミにきめた! (2017)

監督
湯山邦彦
  • みたいムービー 468
  • みたログ 2,615

3.93 / 評価:2128件

個人的には251匹だけ出して欲しかった

  • ter***** さん
  • 2019年1月9日 6時47分
  • 閲覧数 780
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

本作の良いところは、ポケモンについてあまり知らない人でも楽しめる点だと思います。


普通、30分アニメの映画化と言えば、30分で放送してる内容と繋がりのある作品ばかりです。
今までのポケモン映画でも、アニメを見ていないとよく分からないキャラとその連れのポケモンが出てくるので、映画館に子どもの付き添いできた家族には眠たくなるものもあったのかなと思います。



しかし本作はサトシとピカチュウの出会いなど、2017年に放送していた30分アニメと切り離した内容なので誰でも受け入れやすいのではと思いました。



ただ、個人的には初期のポケモンの話を踏まえるのであれば今のポケモンもではなく、151匹、若しくは251匹のポケモンだけを出して映画を製作して欲しかった。



今から7年前の話になりますが、当時、友人の幼稚園に通ってる甥っ子がポケモンにハマっていて、友人がその甥っ子とポケモンの話をしたけど、フシギダネやヒトカゲを知らなかったそうです。



今の子どもは初期のポケモンをよく知らないから今のポケモンを映画に出したのかも知れませんが、ゲームボーイの緑赤・金銀をやってた自分にとっては、それらのポケモンをキーとなるキャラとしてもっと出して欲しかったなと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ