レビュー一覧に戻る
ブレードランナー 2049
2017年10月27日公開

ブレードランナー 2049

BLADE RUNNER 2049

PG121632017年10月27日公開

cur********

5.0

ネタバレ正当な評価はなかなか。。

前作と本作とでは、コンセプトが少々異なる。 前作は、人間が造り出した機械は何処まで人間を理解し、また、人間は機械を何処まで理解出来るか? であったが、 本作は、人間は造り出した機械を奴隷化したが、その機械が人間の支配から解放… つまり、人間の歴史で繰り返されてきた支配と隷従、革命による隷従からの解放、更には生命としてのヒトから、ヒトが産み出したレプリカントへの進化、 という、結構壮大なテーマがベールに包まれている。 ここら辺の人間の進化形は、ホントに大学教授の先生方が想像したりしてるわけで、個人的にはそれを現代人が何処までリアルに想像出来るのか、という点でヒジョーに興味深い作品だと思ってます。 恐らく…ワタシがこの世を去った後に、まだ人類が生き延びられていれば、この作品は前作と併せて評価される作品かも知れないですかね。 現代の我々が、1927年公開の映画 メトロポリスを見るかのように。。

閲覧数1,175