レビュー一覧に戻る
TAP THE LAST SHOW
2017年6月17日公開

TAP THE LAST SHOW

1332017年6月17日公開

ツッチー

2.0

ネタバレ所詮素人が作った映画

水谷豊さんは好きです(俳優として) 監督デビュー作だという事も分かっているし、色々な人のレヴューから 大体想像はついていました。 が、しかし、これはひどすぎる。 これで構想40年ですか? ああ、まあ、40年前ならありかな?こういうベタな少女マンガみたいな ストーリーと演出。 もっとすごいアイドル映画とかあったし・・ 主人公は昔は一流のタップダンサー&大物演出家だったのに、舞台上の事故で 脚を悪くし酒びたりの毎日。(* ̄m ̄)プッ しかし昔の仲間(官房長ら)がラストショーを開催しようと言い出し、 オーディションを開くが、観ているこちらが恥ずかしくなるような わざとらしさ。 遅刻してきて追い返された男の子が、実は超ウマでしかも主人公の息子 だった。(* ̄m ̄)プッ ダンスを続けるために、ホストをしたり、病気を隠したり、みんな色々 事情を抱えているが、何もストーリーには関係ない。 官房長が倒れて資金がなくなり、ショーは中止になったが、昔の仲間たち (米沢さんや中園参事官ら)が協力してくれて、ショーは再開。(* ̄m ̄)プッ そして、突然本番。 いつの間にかダンサーが増えていて、敵対していた人達に友情が芽生え、 反対していた親やボケた婆さんや、オーディションで落とされた人達が 雁首そろえて観に来て感動しまくる。(* ̄m ̄)プッ ショーの途中で官房長はアボーン。病院連れてけよ。 レディースデイだったのにガラガラ・・・ 1,100円でタップダンスを観に行ったと思えば、まあ納得できる金額かな。 その前後は、はっきり言って不要です。 水谷さん一人で自分に酔ってる感じがしたけど、客観的にあの映画観て 恥ずかしくないのでしょうか?

閲覧数1,372