ここから本文です

ReLIFE リライフ (2017)

監督
古澤健
  • みたいムービー 132
  • みたログ 980

3.52 / 評価:743件

凄いネタバレ!映画も良かったです!

  • was***** さん
  • 2020年4月8日 9時00分
  • 閲覧数 555
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

超絶ネタバレ有

・映画もとても良かったです!
・(ある意味)SF映画に近い!
・高校生を主人公とする単なる青春ラブストーリーでは決してない
・実は、実年齢27歳の男性と28歳の女性の葛藤の物語である。
・互いの “記憶” がキーポイントになってる
・実験( = リライフ)終了後の ““記憶消去”” の厳しい決まりがあり、主人公海崎(中川大志)は…
「自分の記憶の中には日代(平祐奈)が残るものの、日代の記憶には海崎は残らない」
と信じている。
・W主演の中川大志とヒロイン平祐奈のぎこちない表情と苦悩と葛藤と躊躇が最大の見所の映画である。
・日代(平祐奈)の超薄気味悪い愛想笑いも最大の見所の1つ
・大神和臣役の高杉真宙さんが意外と原作のイメージに合っていた!



1. リライフとは?
大手の能力開発・人材派遣斡旋会社である「リライフ研究所」の一部署が実施している(あくまで未だ実験段階ではあるが)社会からドロップアウトしたニートを対象にした社会復帰プログラムである

リライフ研究所が独自に開発した「薬」を飲むことで(見た目だけ高校生に迄)若返り、「被験者」として1~2年間の高校生活を行い、現役高校生から様々な刺激を受けつつ、様々な性格矯正、課題克復を達成し、社会復帰を目指す。

映画版のW主演(リライフ被験者)は、中川大志と平祐奈。

リライフ研究所の社員が、被験者と同じ学級に編入し、常に被験者のサポートと観察・盗聴・監視を行っている。

被験者は、リライフのことは絶対に秘密にしなければならず、もしリライフ中に秘密がばれてしまった場合は即リライフは中止され、被験者からリライフ中に関する記憶が全て消去される。
これは被験者同士でも同じである。

秘密を守り通してリライフを完了した場合でも、被験者自身のリライフ中に関する記憶は残るものの、(リライフ研究所の社員を除き)リライフ中に被験者に関わった全ての人間から、被験者に関する記憶が消される。

被験者側のメリットは、文字通り人生をやり直せる他、リライフ実験中に掛かる費用は(被験者の衣食住を含めて)全てリライフ研究所持ち。
更にリライフが上手くいった場合は、リライフ研究所から就職先を斡旋して貰える。
リライフ実験終了後、被験者は元の年齢の姿に戻らなくてはならない。



2. 海崎新太(中川大志)
本作の主人公で、青葉高校3年3組に編入学する。
実年齢27歳
リライフ研究所被験者No.002

就職した企業で挫折しニートになっていた時にリライフ研究所の夜明と出会う
中身は27歳、外見は高校生の状態で高校生活を送る
日代(平祐奈)のことは異性として物凄く意識しているが、日代を10歳年下の本当の高校生だと完全に信じ込んでるため、恋愛対象と考えることに対し非常に躊躇している。
リライフ研究所の海崎の担当者は夜明了(実年齢27歳)



3. 日代千鶴(平祐奈)
本作のヒロイン
青葉高校3年3組、実年齢28歳
リライフ研究所の被験者No.001。

リライフ開始は海崎よりもちょうど1年早く、(青葉高校で)今年度で2年目のリライフ中。
学業面での成績は学年1位だが、性格的には超絶不器用で極度のコミュニケーション音痴
良くも悪くも思ったことをストレートに口に出してしまう。
友人0。
恋愛経験も0。
基本的に無表情で、話し方にも抑揚が無い
非常に薄気味悪い愛想笑いをする。

リライフ実験にあたって、通常は3年生から編入するところ、コミュニケーション能力の改善のため2年生から編入してる。

リライフ2年目になって、コミュニケーション音痴を克服しつつあり、その過程で海崎を異性として意識し始めるなど大きな変化がみられるが当初は(自身が本当は28歳であり)海崎を11歳年下の男子高校生だと考えていたために恋愛対象と考えることに対し非常に躊躇していた
しかし、次第に海崎の大人びた非常に不自然な言動等から…海崎のことを自分と同じリライフ被験者であると確信するに到る。
しかしリライフ終了後の「記憶消去の決まり」によって、海崎の記憶にも日代は残らず、日代自身の記憶にも海崎は残らないと確信し、常に不安と葛藤と絶望に苛まされ続けている。
リライフ研究所の日代の担当者は当初は夜明(実年齢27歳)→ 途中から小野屋杏(実年齢26歳)



4. ラスト
リライフ終了後しばらくして、28歳の海崎と29歳の日代は…互いの記憶を完全に失った状態で(ある場所で)再会する。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ