ここから本文です

オクラホマ巨人 (1973)

OKLAHOMA CRUDE

監督
スタンリー・クレイマー
  • みたいムービー 1
  • みたログ 14

2.67 / 評価:3件

役者には味がある

  • gtk***** さん
  • 2015年2月20日 22時11分
  • 閲覧数 246
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

うーん、序盤はなかなか良かったんだけどな。

大石油会社の元軍人ヘルマンに、雨の中小槌でボコボコにされて捨て去られるとこなんて女にそこまでするか?って感じで面白くて、これから女伊達らに大権力に対する反骨の闘争が繰り広げられるのかな、なんて思わせて良かったんだけどね。
しかし採掘所の奪還のシーンが、なんだか勇ましい感じの西部劇風で緊張感まるでなしのエンタメ風(笑)

ここで、序盤の緊張感が全部ふっ飛んじゃいましたね。

あと、この時代の警察機構とかどうなってるのかよく分からんのですが、大権力は何でもありなんですかね?

その割に、採掘所包囲してるのに奪還しようとしないのも意味不明でした。

親子関係の修復もなんだか中途半端な感じだし、メイスとのラブストーリーもラストなんですかあれ(笑)
引き留めて終わりって。。。
なんだか想像しようにも半端な感じで色々残念な出来に仕上がっているなあ、という感想でした。

けど、フェイ・ダナウェイとジョージ・C・スコットは味があって、二人のやり取りはなかなか面白いです。

ラスト、石油が出ないでも一緒になる2人で纏めればいいのにね。

そこらへんが、フェミニズム映画にしたいのかどうなのか、の煮えきらなさもイマイチでした。

一番下のレビュアーさんが言うように、なんか失敗してる感満載な感じの作品ですね。

★は3つにしときます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • パニック
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ