レビュー一覧に戻る
カフェ・ソサエティ
2017年5月5日公開

カフェ・ソサエティ

CAFE SOCIETY

962017年5月5日公開

豊崎久美

4.0

アレンは、ナレーションのみ。

全編を流れるジャズナンバー、古き良き時代と このあたりは「ブロードウェイと銃弾」 を思い出し、主人公の二ューヨークでの、妻となる 女性との恋愛のシーンでは「アニーホール」や「マンハッタン」 等、本作を観ていて、過去のウディ・アレン作品のいくつかが思い出された。 それだけ、多作な巨匠なのだろう。 80代なのに、まだ面白い映画を作る 執念と才能には、脱帽。 成功しても、尚残るむなしさや、後悔はアレン監督自身 が人生に感じているものなのか。 個人的には、近作では好きな方。 長生きしてほしい。

閲覧数545