ここから本文です

ピュア 純潔 (2010)

PURE/TILL DET SOM AR VACKERT

監督
リサ・ラングセット
  • みたいムービー 55
  • みたログ 129

3.00 / 評価:49件

モーツァルト効果

  • oga******** さん
  • 2020年2月4日 13時08分
  • 閲覧数 713
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

2年ほど前にCSで録画。あまりの評価の低さに視聴をためらっていたが、最近気になっている女優のアリシア・ヴィキャンデルの初主演作という事で観賞。
個人的には、この評価は一体何なの?というくらい心に響くものがあった。

まず、社会の最底辺に生まれた女性が、荒んだ生活から浮上していくきっかけになったのが、モーツァルトの音楽という着眼点が面白い。
そして何と言っても、演じるアリシアの表情の変化に釘付けになった。不貞腐れた表情、絶望した表情、喜びが溢れ出る表情、モーツァルトの音楽に陶酔する表情、狂気を帯びた表情・・・
彼女無くしてこの映画は成り立たなかったであろう。
確かに、物語の結末としては詰めが甘いのは否定できないが。

☆4つは多少甘いが、少しでも評価の平均点が上がる事を期待して。

ところで邦題の「ピュア 純潔」、この映画の場合は「純粋」というのが適切では?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ