ここから本文です

バーニング・オーシャン (2016)

DEEPWATER HORIZON

監督
ピーター・バーグ
  • みたいムービー 222
  • みたログ 850

3.60 / 評価:660件

なんでも映画化すればいいというものでは…

  • illbeback1229 さん
  • 2017年4月21日 20時50分
  • 閲覧数 2568
  • 役立ち度 16
    • 総合評価
    • ★★★★★

 2010年にメキシコ湾で実際に起きた石油掘削の未曾有の大事故を映画化した作品で自分もこの事故のニュースを当時見ていたので知っていた。
 でも、この作品を観た理由は興味があったからではなく、恥ずかしながら時間が丁度2時間空いてたのとこの作品の上映スケジュールがバッチリだったのと映画好きの自分がマッチしたので鑑賞したが、どれか一つでも欠けていたら観る事はなかっただろう。
 でも最終的には観た事を後悔してしまうが後の祭りだった。
 もう内容にドラマ性が全く無く、この大事故はどうやって、どれが原因で起きて、どうやって逃げたかをただ観せているだけで、そこに感動もへったくれもないからわざわざ映画化した趣旨が理解できない。そこへ「この大迫力の爆発シーンを見よ!」という声が聞こえる製作サイドのゴリ押しについていけなくなってしまう。
 この事故の犠牲になった方達について言ってるのでは決してないし本当に残念と思っているけど、これならどこかのTV局の午後8時か9時にやっているドキュメンタリー番組で放映すれば十分すぎる出来栄えだ。
 最近オリジナル脚本が作れないからリメイクとか実話を映画化するのが増えているが、実話だからとか大事故だからとか大事件だからとかでなんでもかんでも映画化すればいいという訳ではないという見本になる作品である。
 だからといって、どう見本になるのだろう?という興味があったとしてもそれを理由に劇場に足を運ぶ必要は無い。レンタルもする必要もない。地上波のミッドナイト放送で観れば十分の作品だ。(マーク・ウォールバーグのファンの人だけは満足できるかも。)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ