ここから本文です

アンダーカバー (2016)

IMPERIUM

監督
ダニエル・ラグシス
  • みたいムービー 5
  • みたログ 99

3.13 / 評価:64件

安倍しぐさレベル5

☆741
原題 IMPERIUM=支配権 
邦題「アンダーカバー」2016アメリカ 

作品中では帝国と原題を訳しているが(ナチスの第3帝国)
確かにナチズム極右白人至上主義がその背景にある。

日本ならネットコメント欄に寄生大量発生し社会のゴミと化した
日本人至上主義みたいな連中だが、その過激さが善し悪しは別として
アメリカの場合は此処まで酷いのかと驚く
(殆ど妄想や陰謀論でユダヤ教に何でも結びつけユダヤ人
は悪と決め付ける日本の日本人至上主義者も殆ど陰謀論で
根拠のない優越感だとか誇大妄想全開だからアメリカ人
白人至上主義者批判が出来ないのが辛い)
何処まで史実かは不明だが実際にKKKが再起動したりと
似たような状況に有るのは事実だしトランプ大統領の
当選によって白人至上主義者の勢いが増した事は
自称国際情勢国際情勢を叫ぶ輩が掲示板などでは大量に
存在するからイチイチ書かなくともそれらの国際情勢に
詳しい方には自明だと思う。

その点日本はネットで叫ぶだけだからまだ可愛い
(ルックスは酷い奴も混じってるからルックスの意味でない、
数百万単位の加盟者数か信者数か知らないが多くが男性
らしいから全てイケメンは絶対に丁寧に之までに無い有得ない)

FBI捜査官が潜入捜査(アンダーカバー)した白人至上主義団体や
そのリーダー達の活動や最後はあるグループのリーダーの逮捕までを
描く。極右白人至上主義でもここまで内部対立みたいなのがあるとか
それぞれのイデオロギーの違い(更に同じグループでも過激な奴と
大人しい奴とか単なる弱虫がカッコ良さそう強そうなグループに入って
イジメを避けてるようなチキンまでいる)、そして笑うに笑えないのが
日本のKUもその実態は真似してるのかと情けなくなってしまうし
或いは日本の予言映画なのか・・・・
「口先だけ吠えてそれを本の売上に結びつける単なる詐欺商売人
(&気付かず騙され売上貢献するマヌケな詐欺被害者)」とか
あの手の運動の一部に見受けられる隠れた実態も暴かれる。
(見込み捜査も失敗になってるし多々あるそうだ)
そもそもKKKが1960年代か過激に暴れまわっていた時も
実態はネズミ講みたいな集金機構の側面があって酷い事もしたが
過大評価と過大報道が余計にKKKを利する結果となった。

一部は事実に基づいてるが正確には<INSPIRED>で
飛躍発展想像捏造も含まれてる
(普通はECで量刑やその後を解説するのがBASEDで
この作品はしてないのも何処までが実際の出来事か区別し難い
捜査そのものは事実だったがその苦労とか心理面を描いて欲しかった
人格崩壊しかねない位ストレスが溜まり期間など厳しい制限がある
もっとも守らないのも事実)
潜入捜査が発覚した場合に弾丸を額(心臓)で受止める程度で
済むならマシなほうで普通に考えても拷問で何処まで報告したのか
とか知ってるのか問い詰められた挙句に
<通常の身体機能を有してる状況下>で錘と一緒に拘束され
深い水の中に沈められるなら感謝。
なのに・・・・・ハンドラーの女性捜査官と頻繁に接触したり
FBI施設に出入りをするし囮の店にFBIが出入りした、
それより酷いのはあの体型で元海兵隊員と名乗るのも勇気があるが
<経歴を名乗るだけでUSMC国立人事登録センターの
システムに登録してない>
必要で許可もあるならその程度はFBIなら可能な筈だ/国家安全保障上
(出身高校まで遡って経歴を偽証する程度の考えが
及ばない潜入捜査は失敗する)
小さな情報でもイチイチ報告したりしかも外出先で
一歩間違えれば・・・だ

ミイラ取りがミイラになってしまいそうになり天才系の彼が
インテリ系の白人至上主義のリーダーと意気投合し
親近感を抱いてしまい捜査の目的を見失いそうになったり
共感しそうになる、この手の団体の多くのリーダーは比較的知識が
有る人も少なくない、(そして自分では手を汚さず知能が劣る
NUみたいな下っ端が過激に走ったりする)
その割に信者は低レベルと言うのが世界共通(ペテン師詐欺師で
人を操る能力に長けてる部分がある一部の日本人信者も
教祖や取り巻きに騙されてる)

最後の最後は爆破テロを起こそうとして失敗するが・・・
他の容疑者の前で逮捕拘束しないなんておいおいお前殺されたいのかと
疑ってしまう、一緒に逮捕して別のところで拘束を解かないと
意味が無いし裁判も個別に行い互いに接触しないように注意を払うべきだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ