DEMON デーモン

BLACKWAY/GO WITH ME

91
DEMON デーモン
2.5

/ 96

7%
10%
24%
42%
17%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(19件)


  • arl********

    2.0

    アンソニー・ホプキンスの無駄遣い

    何のひねりもないストーリーでしたね。 ネイトがいヤツだったのが救われた。 ジュリア・スタイルズを美女役で使うのやめてほしいホント。

  • あーるびー

    1.0

    なにこれ。つまらない。

    主役がアンソニーホプキンスだし、脇役もいい味の名優揃いだから観たのに、なんのオチもなく普通に終了。タイトルもあらすじも、ん?とは思ったけど、その印象を裏切らなかった。。裏切れよ。キャストもよくこの脚本でオファー受けたよね。。

  • 太郎

    2.0

    ひさびさ野レイ.リオッタ

    レイ.リオッタが久々の悪役を見れたのでうれしい。 本当に価値はそれだけです。

  • mog********

    2.0

    役者に救われたな。

    ストーリーときたら「無い」に等しい。町中から恐れられている極悪人にたった3人で立ち向かうなら、もう少し作戦を練った方が良いんじゃないか?映像はきれいだけど、結局ただの追いかけっこ、役者さんたちの演技が上手だから最後まで見たけど…ちなみにヒロイン役のリリアン、初見からヴァル・キルマーにしか見えず、気が散って仕方なかった。

  • pul********

    3.0

    ネタバレレビューで誰も書いてないので…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • luc********

    2.0

    ハンニバルseason2 笑

    キャ、キャストが‥レ、レクター?レスター? なんとなく最後までは、観られたけど リオレッタまた、殺られちゃった。 アメリカの片田舎とはいえ、チョット治安が悪すぎじゃね。 ポプ爺だけの映画かな。

  • oce********

    2.0

    地味すぎる

    疎開されたような町で住人を牛耳るブラックウェイ。 討伐のために助けを求める女性のため、老人と若者が手を貸す。 概要がこれだけというシンプルさ。 でも逆に言えば地味一辺倒という有様。 やってることが住民への聞き込みと対決だけ。 なんでこんなあっさりした中身なのか、もう少し考えようがあったとは思うのだが。 「ハンニバル」と立場が逆転しているアンソニー・ホプキンスとレイ・リオッタの対峙もほとんどない。 寧ろ出る意味あったのかという気になった。

  • slg

    4.0

    ネタバレデーモンいる?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kor********

    3.0

    日本人にはピンと来ない

    面積あたりの法執行官(警察とか保安官とか)が極端に少ないアメリカの田舎にはリアルにありそうな話。ニッキーパーソンズが困っても助けてくれるジェイソンボーンは居ない。じいさんでも居ればいいほうだ、確かにこんな田舎で住むには銃は必要かもな。

  • sou********

    1.0

    ネタバレアンソニー・ホプキンスというのに…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • uxv********

    2.0

    期待ほど面白くはなかった

    つまらないと言うわけではないけど アンソニーホプキンスが出てたから 期待値高くて借りて あれこんなもんなの?て感じの映画でした。 敵のブラックウェイも街じゅうで有名なヤバいやつってキャラの割りにただの暴君って印象。

  • ign********

    4.0

    ヒロインが美人ではない

    アンソニーホプキンスが好き過ぎて、見かけると何かと見てしまいます。 私的には好きな映画ですが、夫には不評でした。 この映画をホプキンスが出演した理由は、『可能性』だとおもいました。大作に出ても、どうしようもないストーリーのモノも多い中で、観る側の想像力を低い流れで、ゆるゆると乗せていく。 レスターが何故、女性を助けたのか、それはやはり娘の存在だったのでしょう。 何もかもが駄目になって腐っていく街、それを受任している人々、レスターには正義感などで女性を助けたのではないのが分かります。 ハリウッド式だと、何か確固たる悪事を働き、正義の鉄槌を!というのがお定まりですが、この映画の主題は『悪vs悪』なのです。 レスターのセリフに、『頂点を極めた悪党は自分だけが悪党だと思うものだ、脇が甘くなる。そこを第二の悪が突くのさ』というような台詞があります。 第二の悪とは?と聞き返され、レスターは答えませんでした。 全てはレスターという男の内側に仕舞われた、些細な出来事。それで良い。 やはり、どこか『羊たちの沈黙』に通じるものがあります。ハンニバルも、多くは語りませんが、その闇を深く永く感じるのは、ホプキンスの演技でしょう。 悪役が何をしたのか、顔が恐ろしく残忍で、卑劣だった、コレだけで想像力が広がります。 女性を殴り、薬をばら撒き、人心を備えない。純粋でシンプルな悪党でしょう。 相棒の若者も、腕っ節が十分に強い。 おそらく何かをして刑務所から出てきた所で、あの土建屋で働き出したのでしょう。 観客がストーリーを埋めていく、そんな映画でした。

  • mak********

    2.0

    ホプキンスがみたかっただけ。

    まあ、アンソニーホプキンスがでてたから借りただけ。 最近のホプキンス安売り状態でなんでも選ばず出てる感じ。 それほどでもない作品が多くなってきましたね。やはりこの作品も地元のストーカーの始末というストーリー的に魅力のない展開がダラダラと続くだけ。 記憶に残らない映画だけどホプキンスの映画はすべて見たいからまあいいか。

  • 3.0

    ネタバレアンソニーホプキンス良いですね〜

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 柚子

    2.0

    ありのまま

    この手の悪人は、厄介 脅したり、間接的に陥れたり 妥協できなければ、さっさと町を出るのが賢明 じーさんたちが、口々に言うのも納得 堪忍袋の尾が切れたリリアン 私の町なの! 逃げるのは嫌なの! 戦うの! 誰か、手伝って! 一人のおじいちゃん、立ち上がる 娘の復讐? (多分、ドラッグ中毒にさせられて、死んだのでしょう) 助手は、ちょっとどんくさそうな若者一人 せっかく頑張ってくれているのに、「私の戦いなのよ!」 って、あんた、なんにもしてないやん 他力本願で、事が終わる?  ジメジメとした、薄暗い町で、すぐ夜に突入 よって、よく見えない レスター、レスターと、アンソニー・ホプキンズ呼ばれるたびに、えっ?レクター? そっち系を期待してしまったよ(^-^; しかし、レイ・リオッタは、この手の役やらせたら、右に出る者はいないね~ ほんと、クズ、似合うわ~ (誉め言葉(^-^;)

  • 黄昏の息子

    3.0

    ネタバレそんなに悪くない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • スナフキンM

    2.0

    ローカルネタ

    保安官も手を出せないほどの悪者とはいったいどんな?前半面白い。 だが田舎町でのただのちょっとやり過ぎぐらいの男。これくらいなら何とかなるのでは。 嫌がらせやストーキング対抗にして、主人公達は過剰防衛ともいえる狙って殺人。 見せ場も特になく、アンソニー・ホプキンスも凡作。ヒロインも全然美人ではなく、あれでは話が成立しないだろって映画でした。

  • hko********

    2.0

    評価見とけば

    見なかった

  • fg9********

    2.0

    ネタバレ最大の欠点は画面が暗すぎるところ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/1 ページ中