レビュー一覧に戻る
蒼穹のファフナー THE BEYOND

wai********

5.0

ネタバレ面白い!!!

BS放送のエグゾダスをリアルタイムで毎週楽しみに見ていた身としては、待ちに待った文字通り待望の続編。 エグゾダスを見てから、ファフナーのファンになり、無印をレンタル視聴しました(こちらは思い切りエヴァの二番煎じでいまいちでしたが) 今回のビヨンドの劇場公開は、『後々BS辺りで放送するけど、熱心なファンには先行で見せてあげますよ…』といった感じのサービスみたいなものですね。 第一話から三話までをオープニングとエンディング込みでぶっ続けで上映します。 エグゾダスもそうでしたが、全話が劇場映画並みのクオリティで、今回もとにかく映像が綺麗です。 エグゾダスでは総士が語り部として各話の最後になんともいえない台詞を印象的に話すのですが、今回の三話目にその台詞が引用されており、感慨深い物がありました。 前作で総士が生まれ変わり、平穏な時が訪れたのもつかの間、エスペラントの一人が裏切り、総士が拐われることに。 それを奪還するため、第五次蒼穹作戦が発動したところから物語が始まります。 バトルシーンは相変わらずかっこよくて圧巻。キャラクターデザインや映像のトーン、クオリティ含め、前作エグゾダスを完璧に踏襲しているので前作ファンの方なら是非とも劇場に足を運んでもらいたい出来です。 これも、ひとえに脚本の冲方さんが続投されているのと(この人なしにはエグゾダスも今作品もありえないと思います)、アニメーターの皆さんの頑張りのおかげだと思います。 こんな素晴らしい作品を劇場で見れる幸せを本当に感謝したいですね。

閲覧数588