レビュー一覧に戻る
武曲 MUKOKU
2017年6月3日公開

武曲 MUKOKU

1252017年6月3日公開

chu********

3.0

ネタバレ剣により地獄に堕ち、剣により救われる

原作を読んでおらず映画のみ鑑賞でしたが 面白い映画でした 酒乱の父親から剣により虐待を受けて育ち、 ある時耐えかねて父親を剣で寝たきり状態にさせてしまった研吾と、 災害により瀕死経験のある高校生の羽田融が 剣を通して互いの心の中に渦巻く死を乗り越えていくストーリー 自分はそう感じました 融は災害で溺死しかけた時から自分が死んでしまう事に密かな恐怖心を抱いていたが 研吾との出会いをきっかけに若さ故の好奇心が死に向かってしまった 劇中の決闘の中で融と研吾の父親の顔が重なるシーンがありますが 融の「死に取り憑かれてい」る部分が、研吾が父親へ抱いた殺意と重なったのでしょう 本気で死をかけて戦い、ふたりは死の呪縛を乗り越え、解き放たれた 剣により地獄に堕ち剣により救われた 映画も面白かったですが 原作の方がより面白いという評判なので 是非とも原作を読んで見たくなりました

閲覧数716