2017年2月18日公開

バイオレンス・マックス

NITRO RUSH

972017年2月18日公開
バイオレンス・マックス
2.9

/ 15

13%
27%
20%
20%
20%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ストリートレーサーだったマックスは、暴走行為の罪で収監されていたが、息子のテオが犯罪組織に加担していることを知り脱獄する。テオを救うために犯罪組織のリーダー・ダフネと取り引きし、麻薬組織から新型合成麻薬の精製データを盗み出すミッションを請け負う。マックスは森の奥にある麻薬の研究施設に突入するが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(4件)

勇敢25.0%かっこいい16.7%スペクタクル16.7%知的16.7%パニック8.3%

  • yio********

    2.0

    今一構造不明。

    息子が悪の片棒担がされていると知って脱獄、息子が加担した組織が何を企んでるのか、脱獄犯は何を止めたいのか、後から出てきた二人組のバイクの男は何者か、よく判らない点が多い、息子との確執や最後の和解も今一ピンとこず。

  • fg9********

    3.0

    ネタバレ奇襲方法は滅茶苦茶大袈裟だったな~

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kad********

    4.0

    息子のために暴走する、破天荒な父の奮闘劇

    【賛否両論チェック】 賛:息子のために孤軍奮闘する主人公の姿が、圧巻でカッコイイ。身体能力の高いアクションの連続にも驚かされる。 否:展開はかなり強引で、設定に無理もありそう。グロシーンもあり。  設定や展開は割とムチャクチャですが、たった1人の息子を守るために、脱獄や犯罪計画への潜入もいとわない父親の姿が、メチャクチャカッコイイです。物語が進むにつれ、最初はギクシャクするばかりだった親子の関係が、少しずつ変化していくのも印象的です。  アクションも圧巻で、身体能力を駆使した華麗なアクションが繰り広げられ、観ていて圧倒されてしまいます。  “親子の絆の修復”という、ありふれたテーマではありますが、二転三転する戦いの行方を是非ご覧になってみて下さい。

  • ken********

    3.0

    父は強かった

    息子を守るために犯罪組織と戦う親子。 父親は強くて、かっよかった。女性キャラもかっこよかったな。 冒頭のシーンは洗練されてて美しかったんだけど、戦いは泥臭い世界だね。 そんなに印象に残らない映画かな。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
バイオレンス・マックス

原題
NITRO RUSH

上映時間

製作国
カナダ

製作年度

公開日