ザ・モンスター

THE MONSTER

89
ザ・モンスター
2.3

/ 81

7%
12%
19%
28%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(20件)


  • 鳴海 映

    2.0

    ネタバレ決して、モンスターが主役ではない!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • みん

    2.0

    ネタバレ拍子抜けのラスト

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • riz********

    1.0

    こういう映画もあるんだー

    役者さんは頑張ってて良かった。しかし映画として内容は薄~。

  • ちーちゃん

    2.0

    チープ

    中国資本が入るとこうなるのかという映画。ポスターにひかれて観たらがっかり。ジョーズの怖さが懐かしい。

  • cur********

    2.0

    ちょっと食傷気味な描き方

    この手の描き方は、おそらくは70年代の後半に公開された「エイリアン」で使われた手法だろう。だいたいこのやり方を念頭に置くと、こうした類の映画を見ても全然怖い気持ちにならない。なぜなら、ストーリーを追いながらだいたいのパターンが分かるからである。少し食傷気味の描き方でした

  • YAYU

    1.0

    無駄の塊

    朝まで待てば死ななくて済んだろうに。

  • swi********

    1.0

    パニクっておわる

    ちょっとスリルはあったが、風船がしぼむ様に終わる

  • na7********

    2.0

    ネタバレ全然大丈夫じゃないっ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yio********

    1.0

    南米チュカパブラ

    本当にチンタラ映画でトロイです。 見るのを止めようとなんど思ったことか、オオカミを食う、男の腕を食いちぎる闇に潜む何者かの正体を見たくて頑張って見ました。 その甲斐あって正体はなんと南米の牛の生き血を吸うというチュカパブラという魔物だった、よかった、よかった。 音楽のみサラウンドだったので2、これがなきゃオールイン1。

  • ang********

    3.0

    ネタバレモンスター映画としては★1

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • abu********

    2.0

    ネタバレC級モンスター

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kaz********

    1.0

    こんなの仕入れてくるなよ

    はじまりのバカうるさいフォークソングで この映画はもう終わったと思った。 早送りでないと見てられないチンタラ映画。

  • mas********

    1.0

    絶望的につまらない映画

    途中で何度も観るのをやめようと思いました。 子供でも、もっとましな映画が作れるんじゃないのかな? 変てこなモンスターよりも野生の熊でいいんじゃない? その方がリアル感もあるし… 終始なんの展開もない。 もしも、この映画が親子愛をテーマにしたかったのなら もっと心に響くようなものが作れなかったのだろうか? ここまで、つまらない映画もそうない。 観終わって、とにかく文句が言いたくなって レビューを書きたくなったほどです。 絶望的につまらない。

  • lav********

    1.0

    なぜ高評価なんだ。騙されるな

    時間の無駄。 クソ映画だぜ。だらだらと話が長い。そして怪物は弱いし、着ぐるみ感 満載です。 久しぶりに地雷を踏みました。

  • 黄昏の息子

    4.0

    ネタバレ意外と掘り出し物

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mls********

    1.0

    モンスターがショボい

    画面は暗いし、エイリアンと恐竜合わせたみたいなモンスターもショボいし、所々挟まれる親子の物語もつまらなかった

  • gor********

    1.0

    どっちつかず

    中途半端な家族愛でホラー? どっちかに特化しないと面白くない。

  • shi********

    4.0

    ネタバレ最後の単独行動は不自然でしょ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kad********

    4.0

    ホラーだけど家族モノ。極限状態で修復される絆

    【賛否両論チェック】 賛:険悪だった母と娘が、異形の“何か”の襲撃を通して、絆を取り戻していく姿が切ない。それぞれの決断も胸に迫るものがある。 否:前半はやや退屈か。急に驚かせる演出も多いので、苦手な人には向かない。  お互いに素直になれず、険悪な雰囲気のまま別れるはずだった母娘が、森の中で遭遇した異形の“何か”から逃れようとするうちに、次第にお互いへの愛を取り戻していく姿が、恐怖の中にも切なさを感じさせます。  しかしそんな母娘に、容赦なく襲いかかるその“何か”。ついにそれが正体を現した時、母娘がどんな決断を下し、立ち向かっていくのか、注目です。  急に驚かせるシーンや、グロい演出も多いので、苦手な人は観られなさそうではありますが、極限状態での家族愛を描く作品ですので、是非ご覧になってみて下さい。

  • ken********

    5.0

    母娘の愛憎劇

    ゾーイ・カザンさんの駄目駄目の母親っぷりがすごかったな。切れまくってましたね。 母と娘の壮絶な愛憎物語だけでも十分な世界。 何かが襲ってくる雰囲気は、怖くてよかったです

1 ページ/1 ページ中