ここから本文です

ザ・モンスター (2016)

THE MONSTER

監督
ブライアン・ベルティノ
  • みたいムービー 3
  • みたログ 95

2.36 / 評価:72件

モンスター映画としては★1

  • tokyo_sy*** さん
  • 2018年2月27日 15時57分
  • 閲覧数 1028
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

下記のレビューの方々の、お怒りの低評価レビューも納得。
モンスター映画としては最低ランクです。

そもそも前半は、単に「ダメ母と、それに苦しむ娘」の愛憎劇。
全く関係無い人間ドラマが延々と続く。

題名の「モンスター」は、モンペ(モンスターペアレント)から取ったのに違いないと思って視聴していた前半~中盤。それ位、母親のキャラクターは「クズ母」「毒母」であり、その描写が延々と続く。

モンスターも怖く無い。
手足が長く痩せたゴリラに、犬の様な顔。

そのモンスター。森管理者や救急隊員、警察官などを瞬殺して行く。

が、ラストに残った少女には、何故か即殺さずに27秒間も見つめあう。挙句に飛びかかったら「揮発性スプレーとジッポライター」で簡単にモンスターは少女に殺されてしまう。

そして一人生き残った少女は森を抜け草原に出る。そこでEND

いやあ、モンスター映画としては全く評価出来ない様な映画でした。


が、「面白く無く怖く無いモンスター映画」の中で描かれた「母娘の確執」「憎み合い、嫌い合う母と娘のサバイバル」「最後に見せた、クズ母の愛」には感動せずにはいられない。

無残な姿になった母に「お願い、一人にしないで」「死なないで」とひたすら叫びながらすがり付く娘(この娘の役者さん、とても良かった)の姿は胸に来て。

ちょっと甘いかもしれませんが、「モンスター映画」の関係の無い所の加点で★3です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ