ここから本文です

ラスト・コマンドー 女戦士と最強傭兵軍団 (2016)

EXPENDABLE ASSETS

監督
ティノ・ストラックマン
  • みたいムービー 0
  • みたログ 18

1.27 / 評価:11件

レビュー平均1.0 文句無しで最低映画

  • tokyo_sy*** さん
  • 2017年11月30日 20時55分
  • 閲覧数 554
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

WOWOWシネマにて視聴。
いやもう、間違いなく人生ワースト10、いやワースト3に入る映画。

もうフザケた邦題からして、D級臭しかしない。

頭の足りなさそうな、全員白人なので殆ど区別が付かないオッサン傭兵軍団が安っぽい装備で「ロケ地、裏の林」で何処の誰か解らない相手と何やら戦闘しているかと思えば、安酒場での喧嘩シーン。

と思ったら若い美人の正義のテロリストチーム?と戦うし、トイレに行って戻ったら傭兵チームと和解しているし、珈琲淹れて戻ったら「私を撃ちなさいよー」「出来ないでしょ、このヘタレ」とかもう。

傭兵チームのリーダーぽいのは、冒頭で休暇中とやらで大豪邸の寝室で金髪美女二人とヨロシクしているし。そのリーダーが終盤には「女性テロリスト戦士の一人」と恋仲になるのだが、それも唐突だし理解不能。

ラストシーンでは、組織の上層部ぽい厚化粧の女性が、化粧したまま泡風呂に。そこに男性が来て外連味たっぷりの、訳の解らない会話をした後、暗転して銃声。どっちがどっちを撃ったのかも解らない。

ぜ、全然解らないし、全く面白く無い・・・・

ただただ、修行僧の様な苦痛な1時間36分でしたよ。酷い。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ